本文へ移動

ブログ

エコサンテ関係者ブログ

エコサンテ関係者ブログにお出でくださり誠に有難うございます。このページの下段もご覧ください。これまでに投稿された写真の一部がスライドショーでご覧いただけます。

新井行雄からの発信  ストリートミュージシャン登場!

2021-06-13
ツルさんが隅田川を眺めています
エコサンテの新井でございます。いつものように散歩に出かけた時のことです。

ハンサムな玉木宏氏の主演ドラマ「桜の塔」の主題歌を聴いて永代橋に差し掛かった時・・・。

”ツルさん”が隅田川を眺めながら物思いにふけっていました。

BGMの影響もあり、ツルさんが桜の塔の主題歌のサビの箇所「sha la la la~、sha la la la~、sha la la la~、流れ~流れ~て、おまえは今どのあたりを歩いているんだいと歌いながら隅田川を見ているようにも感じ、気付くと私の口元も緩んでおりました。

そんなことに幸せ感を感じながら、気持ち良い風が吹く永代橋を渡り、いつもの遊歩道を歩きました。

この周辺では、散歩する方・ジョギングする方・寛いでいる方などはよく見かけますが、この日は不思議なことに初めてストリートミュージシャンの方と出会ったのです。ツルさんの「sha la la la」効果か?

ストリートミュージシャンが登場!
隅田川幹川に架かる永代橋が前方に見えます。その場所から少し下流に隅田川が分派する箇所があります。その場所の突端で(下記の写真)洒落た音色を響かせて演奏するミュージシャンがおりました。
その方はシャンソンを弾いていました。
ご自身が作った楽器(ピアニカなどを合わせた楽器)でシャンソンを演奏しておりました。

私が近づくとこの3曲を演奏してくれました。まずは、東京の空の下で聴く「パリの空の下、そして美しいメロディーの「愛遥かに」。極め付きは「シバの女王」。

その後、しばし雑談を楽しんでいたら・・・
シャンソン系の歌でリクエストはありますか?
「シャンソン系の歌で何かリクエストがあれば弾きますよ」というので、私はシャンソンは良く知りませんがこの歌は弾けますか?と・・・

いっそセレナーデをリクエストしました。するとセクシーな音色で、演奏してくれました。
素敵な演奏をしてくれたお礼に、心付けを渡し、別れを告げた後こと
澄み切った青空を見ながら、隅田川の派川沿いを歩いていたら、イヤホンからこの歌が流れてきました。
快晴の隅田川上空の青空
その歌とは・・・
ビートルズのビコーズでした。

本家ビートルズの歌はこちら

この時、景色(右の写真)と音楽がシンクロしているように感じ、幻想的な世界に引き込まれていました。

単なる偶然なる一致かも知れませんが、とにかくそんな光景と風の趣に感動していたのです。

(おわりに)
弊社関係者から届いた綺麗な写真をご紹介します。

休日のある日、この場所でウオーキングを楽しんだとのことで綺麗な写真が届きました。

その場所とは多摩湖・正式名称:村山貯水池(多摩川の水を貯水する人造湖

東京の水がめとして、大正5(1916)年から昭和2(1927)年まで、10年以上の年月をかけて造られたそうです。場所は、西武線武蔵大和駅から徒歩で10分程度のところにあります。

下の写真を拡大してください。遠くに白い傘のような建物があるのがわかりますでしょうか?その建物は西武ドームです。

こんな綺麗な景色を見ながらのウオーキングは本当に気持ち良いでしょうね。ちなみにこの近辺(多摩湖周辺)のおすすめランチはこちら。

時節柄、お互いに気を付けて参りましょう。
多摩湖

新井行雄からの発信  ロックダウン中のフランスから届いた写真

2021-05-27
フランス・アルビ
エコサンテの新井行雄でございます。

先日の出来事(散歩からの帰り道での事)。門前仲町の駅前にある伊勢屋さん(チャーミングな女将さんがいます)の前での話です。

大きなワンちゃんが笑っていました?!
大きなワンちゃんと目が合ったので、笑いながら見ていた時のことです。

ワンちゃんも笑っているかのような顔をして私に近づいて来たのです。

そんな光景を微笑ましく思ったのか飼い主さんは私に・・・「触りますか~?」と。

お言葉に甘え、私は大きなワンちゃんの頭を何度も撫でました。撫でながらワンちゃんの表情を見ていたら、なんとワンちゃん、目を閉じて気持ち良さそうな表情をしているではありませんか!(飼い主さんもその表情を見て笑っておりました)

その微笑ましい余韻を味わいながら帰宅すると、フランスから綺麗な景色の写真の数々が・・・。その綺麗な写真を紹介する前に、面白いニュースがありましたのでまずはその内容からご紹介致します。

(フランス全土がロックダウン中、フランスらしい?!ニュースがありました)
フランスではロックダウンでランジェリーショップが長期の休業を強いられ、『下着も生活必需品と認めよ』という「Action culottee」(アクション キュロット)抗議活動なるものが起こりました。

詳細を申し上げると、Tバックなど大量の下着類をジャン・カステックス首相に送りつけるというもの。『大型スーパーの下着売場は営業しているのにランジェリーショップはなぜ休業なのか』という指摘。

アクション・キュロット抗議活動を立ち上げた女性は「どうして私たちが休業しなければいけないのか理解できない。通りの至る所に人がいて、美容院で4時間かけてヘアセットだってできるのに」と。(なるほど)

と言うことで本題に入ります。弊社と関係のあるフランス南西部で企業している方から綺麗な景色の写真がたくさん届きましたのご紹介します。

フランス・アルビの美しい街並みは世界遺産にも登録されています(下の写真)
サント セシル大聖堂
天空の村 コルド・シュル・シエル
タルン川
アルビ郊外にある美しいブドウ畑
アルビーがあるオクシタニー地方は、ボルドーブルゴーニュシャンパーニュといった有名なワイン産地と比べてまだ知名度が低いですが、オクシタニー産のワインも多く生産されています。
トゥールーズ ロートレック美術館
アルビ大聖堂(サント セシル大聖堂)のすぐそば。

写真の人物はアルビ出身の有名な画家
アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック氏。この方の作品を展示する美術館がトゥールーズ ロートレック美術館。

ジャポネという日本の名前を題名に用いたリトグラフ「ディヴァン・ジャポネ」などがあります。

ちなみに「ディヴァン・ジャポネ」とは「日本の長椅子」という意味。アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックの作品はこちら

(おわりに)
数日前、散歩に出かけようとエレベーターに乗っていましたら、たまにお会いする方とエレベーターで一緒になりました。1階に到着しエントランスでしばらく立ち話をしましたら、散歩の話になり、その方「私、銀座までなら歩いていくの」と・・・。

コロナ禍なのでそうしているのですか?と伺うと「いえ、その前からです」と(ワオ~)。そんなことから散歩の話で盛り上がり、エントランスでお互いの散歩コースなどを披露しながら楽しい会話の時間を過ごしました。

とにかく時節柄、お互い気を付けて参りたいものです。

(下の写真)
フランス・アルビ、ロックダウン中の街の様子。美女が一人で歩いています。
フランスで販売されているエコサンテ液はこちらエコサンテ・新井でした。

人気のブログ、再アップ! プーさん・奥さんからの発信 イン マイ ライフ

2021-05-15
千年の都・京都からプーさん・奥さんです。
 
前回のブログで約束した「プーさん・奥さん、銀閣寺へ行く~」をアップしなければと思っていたのですが、日々の忙しさにかまけ、アップが遅れてしまっています。(もう少し待ってください)
 
まずは、そんな気持ちを表現したプ~さん・奥さんのパフォーマンスから
 
萬次郎少年像の前での「 奥さん・プ~さん」のパフォーマンス。高知足摺岬にて
 
米国に向けて船出した船が足摺岬の沖合で突然の強風に襲われ、5日間成す術もなく漂流した後、漂着した南海の孤島である鳥島で米国の捕鯨船に救助を求めている様子。(143日間、無人島生活に耐え抜いた)
 
HELP! HELP ME. HELP ME.
萬次郎少年像前にて(令和元年のお正月)
萬次郎少年像前にて(令和元年のお正月)
さあ~ここからはさらに楽しんで頂ける写真を掲載します。
時代は令和から平成を飛び越えて、昭和へタイムスリップ
 
まずはこの写真から。数十年前の美男美女
 
左は若い頃の奥さんです。でも・・・右に写る男性は? あんた誰やねん?私ですがな~。えっ?。ですから私ですって。プ~さんやがな~。わからんかいな、ホンマに(笑)
 
え~わたくし、手前みそとなりますが、昔はジャニーズからスカウトされるぐらいのイケメンでした(ヒェ~)。だから奥さん、私にべた惚れだったんです。そんなことから当時の友人からはこの曲を聴けと・・・。その曲とはビートルズの「シー・ラヴズ・ユー」(彼女は君を愛してる)
 
彼女の熱烈な思いを知ってから、私は毎日「I Want To Hold Your Hand(邦題:抱きしめたい)」
 
そしてめでたくゴールイン新婚旅行は奮発してシンガポールへ
新婚旅行 シンガポールにて
結婚後のプーさん・奥さん。 あるパーティにて、二人でダンス 
 
私のスーツ姿、なかなか決まってるでしょう(うんうん)。一方奥さんも本当に綺麗です。十朱幸代さんに似ていると言われてます(うんうん、納得)。
 
この写真のBGMはこの歌でお願いします。ビートルズ「イン マイ ライフ」。奥さんはビートルズファンなのです。イン マイ ライフの和訳はこちら
そして年月が経ち・・・プ~さん、へ~ん~しん!
奥さんはますます綺麗になりました。
 
プ~さん、幸せ過ぎて変身しました。奥さんに関してはエコサンテ新井さんから「ファッションモデルさんですか?」と、以前から言われておりました。
 
その都度私は、照れるな~、でも少し太ったからな~と・・・。するとどこからか「あんたのことじゃないわい!ええ加減にせーよ、ホンマに」と(笑)  笑って頂けましたでしょうか?!
 
とにかく奥さんは本当に明るくて元気なので、それが私にも伝播し、エコサンテ液と共に私の健康増進の糧となっているのです。そして今回のコロナのおかげで、私と奥さんの絆はさらに深まりました。
 
ですからこれからも、愛する奥さんと仲良く楽しく過ごして行きたいと思っております。
はままつフワラ―パークにて(令和2年3月)
はままつフラワーパークにて(令和2年3月)
終わりに私と奥さんの大好きな歌を紹介します。
Grow Old With Me「共に歳を重ねて行こう」作詞・作曲 ジョン レノン
 
Grow old along with me(一緒に年を重ねていこう)
The best is yet to be(最高の時は、まだ)
When our time has come(そのときがきたら)
We will be as one(僕たちは一つになれるんだ)
 
God bless our love(愛を大切にしていこう)
God bless our love(愛を大切にしていこう)

Grow old along with me(ともに歩いていきましょう)
Two branches of one tree(私たちは一つの木の二つの枝)
Face the setting sun(一日が終わる時)
When the day is done(二人で沈む夕日を見ましょう)
 
God bless our love(愛を大切にしていこう)
God bless our love(神様 私たちの愛を祝福ください)

Spending our lives together(ふたりの命を一緒に生きよう)
Man and wife together(夫として、妻として)
World without end(そしたら世界に終わりはないよ)
World without end(愛は永遠に続いていくんだよ)
 
Grow old along with me(私と一緒に年を重ねましょう)
Whatever fate decrees(運命がどうあろうと私たちは私たち)
We will see it through(きっとやっていけるはず)
For our love is true(私たちの愛は真実の愛だから)
 
God bless our love(愛を大切にしていこう)
God bless our love(神様 私たちの愛を祝福ください)
 
何はともあれ、皆様、時節柄ご自愛くださいませ!次回は銀閣寺への散歩お届けします。
プ~さん・奥さんでした。バイバ~イ!
 
このブログは2020年6月16日にアップしたものです。たくさんのアクセスを頂いたので再アップしました。エコサンテ新井
はままつフラワーパークにて

ミージュマーマ丹羽さんからの発信  コロナワクチン情報です

2021-05-10
こんにちは、ミージュマーマの丹羽です。

コロナワクチン情報です。
知人の医療関係者から、ワクチンのその後状況が入ってますのでお知らせです。

1回目、
打った場所が翌日ぐらいまで痛み、その他何でもなかった方。
打った腕を上げ下げの痛みが2〜3日出た方。
待機してる隣の方が急に咳込み出して、すぐ対処をしてたのを見た時はドキドキした。

2回目
1回目より打ったときの痛みが強かった。
2回目接種の翌日、軽い微熱の方。
38度まで出た方。
熱は通常だけど、腕を上げる際痛みが1日続いた。

等の話です。
アレルギーや薬を飲んでる方は、かかりつけ医にワクチン接種をして良いか聞く必要があります。

病院によっては
2回目接種の翌日はお休みの日になるべくしてくださいとの連絡が来るところもあるそうなので、
2回目は1回目が大丈夫でも気をつけて生活してください。

以上
ミージュマーマからのご報告でした。

ゆいさんからの発信  今回も主人と美味しいものを頂いて来ました。

2021-05-05
こんにちは、ゆいです。

今年も「八十八夜」(5月1日)が過ぎて、本日5月5日は立夏。暦の上では夏が始まる日ですね。そんな時節、公園を散歩していると、木々の若葉が初々しく鮮やかな緑色で視覚を楽しませてくれるようになってきました。

若葉に囲まれた空間にいると、どこからか「夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る」の歌詞で有名な「茶摘みの歌」が聴こえてきそうな気がして・・・。とにかく新茶(一番茶)の季節が嬉しいです。

スイーツ好きの私は、今年も美味しい和菓子と共に新茶を味わいたいと思っていますが、「和菓子はどこのにしようかしら!」と迷ったりしています(笑)

と言うことで、まずはコロナ対策から
①手洗い。
②ソーシャルディスタンスが確保できているお店になるべく入る。
③除菌シートを持ち歩き、こまめに手を除菌する。
④短鎖脂肪酸 エコサンテ液を毎日摂取。
⑤平日はバランスの取れた食事を心がける。
⑥毎日エアロバイクを1時間こぐ。たまに散歩

そんなことに心がけながら最近はこの歌を聴いています。藤井風さんの「青春病」。私の心に響く歌なんです。下の写真は青春期の写真ではないですが、ビフォーコロナ時代、軽井沢に行った時、公園で撮った写真です。
軽井沢にて ゆい
今回、愛する主人と楽しんできたお店はこちら
①二子玉川高島屋S.Cにある『トライアングルカフェ
②代々木公園「セバスチャン
③有楽町「テクストゥーラ
④浅草散歩

二子玉川に用事があったので玉川高島屋S.Cにある『トライアングルカフェ』に行ってきました。こちらのお店では上野毛『ラトリエアマファソン』の森郁麿オーナーシェフが監修したパフェがいただけます。
ラトリエアマファソンのフレジェ
注文したのは『フレジェ』です。(右の写真)
「フレッシュの苺を周りに並べ、ピスタチオのクリームと苺のソルベ、ヘーゼルナッツのダックワーズに柚子ジャムのアクセント」

まず見た目がとても可愛らしくてテンションが上がります。

全体的に甘さ控えめで、苺の甘酸っぱさと滑らかなピスタチオクリームのコクが相まって美味しいです。

他にも素敵なパフェや、パスタなどお食事もあったのでまた二子玉川に行った際には寄ってみたいです。
『ホワイトチョコレートのショートケーキ』は実はかき氷
次は代々木公園の『セバスチャン
こちらの『いちごとホワイトチョコレートのショートケーキ』は実はかき氷なんです。(右の写真)

下の左側の写真はその断面写真です。食べてみると、綺麗に形を整えているのに氷がふわふわでした。

苺ソースが甘酸っぱくて甘めのホワイトチョコレートクリームととても合います。

もう一つは『焼き芋 マスカルポーネを入れて 塩バターソース別添え』です。(下の右側写真)

一口食べてみると、甘すぎる…失敗したかな。と思いましたが、別添えの塩バターソースをかけて食べるととてもおいしい!塩気で甘さが丁度良くなってバターで味に深みが出ます。そしてこちらの氷もふわふわ。2つとも驚きのあるおいしいかき氷でした。
ショートケーキの断面 かき氷です。
焼き芋 マスカルポーネを入れて 塩バターソース別添え
最後は、有楽町のTexturA(テクストゥーラ)
主人が平日休みを取ったので、平日しかやってないランチに行こうという事になりました。有楽町の『TexturA(テクストゥーラ)』が平日のみリーズナブルなランチをやっているとの事だったので行ってみました。平日の14時前だったのにほぼ満席でした。

私は『イカの墨煮とバターライス』を注文しました(下の左側写真)。
イカ墨のコクがあって味付けも丁度良くてとても美味しいです。

ランチセットには4つのタパスがついています。よだれ鶏、干し牛肉はんぺん、ツナサラダ、ザーサイです。付け合わせですが、一つ一つ丁寧に作られていて嬉しいです。特によだれ鶏はとても柔らかくて美味しかったです。

主人は『牛肉の赤ワイン煮込みとパン』を注文しました(下の右側写真)。
一口貰いましたが牛肉がとても柔らかかったです。でもソースは主人と私にはしょっぱく感じてしまいました。パンはふわふわしっとりで美味しかったです。

私が注文した「イカの墨煮とバターライス」
主人が注文した「牛肉の赤ワイン煮込みとパン)
(おわりに)
日々のニュース報道を見ていると、世の中の不安定さを改めて思い知らされます。そんな時ふと浮かぶのが平家物語の一節「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。」

この世の儚さを描いたものですが、私が人生をシリアスに考えたりした時はこの歌が聴きたくなります。それは藤井風さんの「旅路」です。冒頭紹介した「青春病」と共に大好きな歌です。

とにかく、コロナ禍により色々制限がありますが。お互い気を付けて参りましょう。では失礼します。ゆい
 
(もう一言)
過日、浅草を歩いていたら突然現れたシナモロールということで一緒に写真を撮りました。では皆さん、バイバイでーす!
浅草にて シナモロールと私です。バイバイで~す。

これまでの主な画像のスライドショー 

2018年10月の八ヶ岳の景色  撮影者:山梨のなっちゃん

京都「一平茶屋」、コース料理〆の鱧しゃぶの お出汁で にゅうめん プーさん

ひたちなか海浜公園・夕陽と西ゲート前の噴水  撮影:マリマリ

レストラン「ペニーレイン」、ビートルズの「アビーロード」ジャケットの壁画

ひたちなか海浜公園、コスモスの花とコキアの紅葉  撮影:マリマリ

母がなっちゃんとキノコ採り  撮影:山梨なっちゃん

サックス教室国立の岡野秀明先生。ライブ活動も盛んです。 撮影:奥様?

北野天満宮近くにある「糸源 ぎんなん」、甘鯛の銀餡掛け 撮影:プーさん

デザートのような白和え3種盛(柿、無花果、シャインマスカット)撮影:丹羽美穂

群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」 撮影:羽鳥元久

ハロウィンで仮装。プーさんとプーさんの可愛い奥さん。

高知アンテナショップ2階「まるごと高知」のカツオのタタキ 撮影:丹羽美穂

塩原温泉、旅館「下藤屋」。 マリマリが浴衣でポーズ。

山形在住のエコサンテ愛飲者から届いた山形のお米「つや姫」  撮影:新井行雄

なっちゃんと散歩する母  撮影:山梨のなっちゃん 

京都・蓮華寺 綺麗な紅葉を背景に写るプーさんの可愛い奥さん 

2018年11月下旬の富士山  撮影:マリマリ

2018年9月中旬、寛解報告に来社くださった素敵なご夫婦。撮影:新井行雄

ミージュマーマ・丹羽美穂です。エコサンテ液は、ペットの腸活にも役立ちます。

USJの電飾数ギネス世界記録・クリスマスツリー 撮影:マリマリ

2018年」12月クリスマスパーティー!しげるちゃん夫婦とプーさん夫婦

2018-12-25 母の年賀状用の写真

2018年12月28日 出雲詣り

2018年12月28日 出雲詣り

2019年元旦~3泊4日・四国の旅

2019年元旦~3泊4日・四国の旅

2019-01-14 ニューイヤー駅伝

2019-01-14 ニューイヤー駅伝

芦ノ湖からの富士山 撮影:マリマリ

鎌倉プリンスホテルからの富士山と江の島  撮影:マリマリ

エコサンテ新井、初めてのプレゼンテーション(インテックス大阪)

エコサンテ新井、初めてのプレゼンテーション(インテックス大阪)

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

東京マラソン折り返し地点とチャーミングな女将さん

東京マラソン折り返し地点とチャーミングな女将さん

次のページはTOPページです。

有限会社エコサンテ物産
〒135-0047
東京都江東区富岡1丁目23番17号
TEL.03-5621-1122
FAX.03-5621-1123
 
TOPへ戻る