本文へ移動

ブログ

エコサンテ関係者ブログ

エコサンテ関係者ブログにお出でくださり誠に有難うございます。このページの下段もご覧ください。これまでに投稿された写真の一部がスライドショーでご覧いただけます。

プーさん・奥さんからの発信  プ~さん・奥さん、銀閣寺へ行く~①

2020-08-03
観音殿 銀閣。正式名は東山慈照寺(じしょうじ)
千年の都・京都からプーさん・奥さんです。
 
コロナ第2波の状況となっているので、不要不急の外出は控え、3密回避、衛生管理にも気を使って過ごしております。
 
私達のウイルス対策
①手洗い。
②人込みの多い場所は避ける。
③短鎖脂肪酸 エコサンテ液を毎日摂取。
④食事からたっぷり栄養を摂る。
⑤普段通り、明るく楽しく過ごす。
 
今後も奥さんと私は、コロナ対策に気を使って参りたいと思っております。
 
お待たせしました。今回は以前のブログでもお知らせした銀閣寺までの散歩を紹介します。
 
写真は皆さんご存知の観音殿 銀閣。この観音殿を含めた寺院全体が銀閣寺となります。京の三閣の一つです。(その他は、金閣・飛雲閣「西本願寺境内」)
 
新緑の時期、奥さんと私は、我が家~銀閣寺まで散歩に行って参りました
前回はブログでは、金閣寺などを紹介しましたので、その様子はこちらをご覧ください
 
金閣寺は我が家から西の方向ですが、銀閣寺は東の方向になります。銀閣寺は金閣寺同様有名なので、皆様も1度は行かれたことがあるのではないでしょうか。
 
京都御所京都大学を通り過ぎ、さらに東に歩いていくと銀閣寺方面に関する標識などが出てきます。
銀閣寺・大文字山登口・哲学の道
 
この地点に来ると、緑の景色が豊になってきます。しかも、ちょうど新緑の頃でしたから、木々の葉が本当に綺麗でした。
 
でもプ~さん、マスク着用での散歩ですから、しんどい状況でした。一方、美しい奥さんを見ると、全く大丈夫な様子。
 
ですから私も、よ~し、頑張るぞ~!と・・・
 
下の写真は京都五山送り火の一つで有名な、大文字送り火の大文字山です
プーさん、銀閣寺橋にて 
銀閣寺橋にて
コンクリート製の橋。この橋を渡り真っすぐに行くと銀閣寺。私たちは哲学の道へ。
 
この辺りは春は桜、初夏はホタル、秋は紅葉と一年を通して散歩が楽しめる場所です。
 
この時、私の豊かなお腹はグ~グ~と鳴っていました。コロナ前までの移動はほとんど自動車でしたから、とにかく良い運動になっています。
 
よ~し、まだまだ歩くぞ~!
プ~さん、哲学の道を歩く~!ですが・・・
意気込んで歩を進めたものの、哲学の道にて苦しそうな表情になるプ~さん(下の写真)
 
プ~さん、先は長いぞ、がんばれ~!Thank you!
 
マスクをずらし、新鮮な空気を取り込んでと・・・、さあ~次は銀閣寺へ行くぞ~!
 
ここでちょっと解説、この道は春の時期には桜のトンネルができ、本当に美しいです。まだの方は来年是非ご覧になってください。
いよいよ銀閣寺へ!
足利義政が文明14年(1482年)に開いた山荘。
 
義政はここを拠点に、わび・さびを重視した東山文化(庶民文化。簡素で洗練された深みのある文化)を育みました。
 
ちなみに金閣寺は北山文化(公家・武家文化)で優美で華やかな文化。
 
では皆さんご存知の銀閣寺へ歩みを進めます。ですがプ~さんのお腹、さらにグ~グ~鳴ってます。
 
でも、もう少し頑張るぞ~!
 
銀閣寺垣にて 私の自慢の美しい奥さんがポーズ(場所は上の画像の赤丸箇所です)
総門から中門まで長さ約50メートルの参道。銀閣寺垣(ぎんかくじがき)と呼ばれる竹垣で囲まれた細長い新緑の空間は、何故だかさらに私の奥さんを美しく、そして愛おしく思わせてくれていました。(下の写真)
 
その時、私の脳裏にはあの時の朝のことが蘇り(プ~さん・奥さんブログ「は~~るばる~きたで函館~!②」の函館の朝日の箇所をご覧ください)、やはりあの歌が(「また君に恋してる」)、響き渡っておりました。
奥さんから一言「銀閣寺までの散歩②へ続きま~す。しばらくお待ちくださいね。」
マスクをはずしたプ~さん自慢の奥さん。
 
皆様、コロナ対策をしながら、ご自愛くださいませ。ではまた。プ~さん・奥さんでした。バイバイ!
滋賀県米原市醒井(さめがい)の鰻屋さんにて

マリマリからの発信  お店「ルチュ」営業再開しました

2020-07-27
こんにちは、夢国籍庶民料理&オーガニック料理「ルチュ」を営んでいるマリマリです。
 
新型コロナにより店舗営業を休止しておりましたが、7月23日より営業再開を致しました。
お客様の安全を守るため、感染予防対策を講じて営業を行ってまいります。
 
ご来店時、マリマリブログ、見てますと言われた方には、延命茶をサービス致します。
皆様のご来店お待ちしております。
ルチュは今年5月、オープン20周年を迎えました。
写真はお客様から頂いた、フラワーアレンジメント。
 
5月はコロナの影響で休業していたので、先日の営業再開日に、お客様からお花を頂きました。本当に嬉しいです。これまでの歩みと、私が健康に人一倍喜びを感じるようになったいきさつは以前のブログで書いてますのでこちらをご覧ください
年を重ねるごとにますますフットワークが軽くなってきた車・バイクが大好きなマリマリでした。
 
健康って本当に素晴らしい!健康は私の真の喜びです。では、また。ごきげんよう。
 

新井行雄からの発信 重要なお知らせ

2020-07-21
重要
問い合わせ・資料請求フォームに不手際があり対処できておりませんでした。
 
スパムメールなどがたくさん来たことにより、メールアドレスを変更したのですが、問い合わせ・資料請求フォームに登録していたメールアドレス変更を怠っておりました。
 
そのため、頂いたメールに反応しない状況にあり、お問い合わせ・資料請求をしてくださった方々に対応が遅れてしまっております。誠に申し訳ございません。
 
一つ一つ対処して参りますので、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。
 
代表取締役 新井行雄
 

新井行雄からの発信 土曜日の早朝散歩中、出会った人々

2020-07-13
エコサンテ新井でございます。
 
外出自粛要請によりはじめた週末早朝散歩。現在では週末のひとつの楽しみになっております。
 
写真は、過日の土曜日早朝(人通りのない7時台の早朝)、永代橋から撮った写真です。
 
梅雨の時期ですから、空がどんよりとしていて湿気も多いですが、東京湾方面から吹く海風は、潮の香りを含んでいてそれなりに気持ち良いものです。
窓ふき掃除をする男性がピースサインで応答
隅田川を超え、永代通りをそのまま日本橋方面に歩いていると、ビルの窓ふき掃除をしている男性が・・・。その方に何気なく声をかけると、男性はピースサインで応えてくれました(写真を拡大してご覧ください)
 
お仕事中、失礼しました。気軽に応答して頂き有難うございました。
れいがんばし
亀島川でカヌーを楽しむ人たち
永代通りを進み、中央区茅場町にある霊岸橋(れいがんばし)を渡っていたら、下を流れる亀島川でカヌーを楽しむ人たちがおりました。(下の写真)
 
近年、アウトドアスポーツとしてカヌーを始める人が増えてきたとのこと。
 
理由は、「目線」が低い位置になるために、水との一体感が感じられるからのようです。それに爽快感も格別なのかも知れません。
 
ちなみに、一人でカヌーを漕いでいる方は女性です(下の右側写真)
 
亀島川
亀島川
昭和通り
昭和通りの様子
昭和通りを超えると、右側に外壁の曲線が特徴のビルが現れます。コレド日本橋です。(赤矢印のビル)
 
レストラン街などがありますので、私も数回立ち寄ったことがあります。
 
ここは永代通りと中央通りが交差する地点で、永代通りから中央通りを左に進んで行くと、日本橋高島屋日本橋丸善(書店)があります。
 
土曜日早朝ということもあり、中央通りは、閑散としていました。(コロナの影響もあるかと)
 
パトロール中の警視庁・女性警察官
日本橋中央通りから折り返し、永代通りを歩いていると、精悍な出で立ち姿の女性たちと出会いました。土曜日の早朝、パトロールをしていた警視庁・女性警察官の方達です。
 
女性警官の方達としばし立ち話をしたのち、写真撮影とブログ掲載許可を伺ったところ、二つ返事で、OK!との承諾を頂きましたのでご紹介しました。お仕事中失礼しました。そして気軽に応答して頂き有難うございました。
 
下の1枚目の写真は、少し硬い表情となっていますが、2枚目の写真はリラックスした表情となっています。拡大してご覧頂けるとその違いが判るかと存じます。
昭和通り沿いで出会った、警視庁・女性警官の方々
昭和通り沿いで出会った、警視庁・女性警官の方々
終わりに
日本橋界隈までの散歩中、私のように早朝散歩を楽しむ人達、早朝ジョギングを楽しむ人達、また、早朝からお仕事をされている人達との出会いは、まさに【一期一会
 
その瞬間・その瞬間の大切さを、あらためて実感したと同時に、マスク着用・手洗い消毒・密閉空間回避が日常化し、私たちの生活スタイルが変わらざる負えない現状も、人類進化の一端なのかと感じた次第であります。
 
とにかく、柔軟に自己節制をして、大きな変化の時を乗り越えて参りたいと存じます。皆様もご自愛くださいませ。エコサンテ新井でした。

プーさん・奥さんからの発信  イン マイ ライフ

2020-06-16
千年の都・京都からプーさん・奥さんです。
 
前回のブログで約束した「プーさん・奥さん、銀閣寺へ行く~」をアップしなければと思っていたのですが、日々の忙しさにかまけ、アップが遅れてしまっています。(もう少し待ってください)
 
まずは、そんな気持ちを表現したプ~さん・奥さんのパフォーマンスから
 
萬次郎少年像の前での「 奥さん・プ~さん」のパフォーマンス。高知足摺岬にて
 
米国に向けて船出した船が足摺岬の沖合で突然の強風に襲われ、5日間成す術もなく漂流した後、漂着した南海の孤島である鳥島で米国の捕鯨船に救助を求めている様子。(143日間、無人島生活に耐え抜いた)
 
HELP! HELP ME. HELP ME.
萬次郎少年像前にて(令和元年のお正月)
萬次郎少年像前にて(令和元年のお正月)
さあ~ここからはさらに楽しんで頂ける写真を掲載します。
時代は令和から平成を飛び越えて、昭和へタイムスリップ
 
まずはこの写真から。数十年前の美男美女
 
左は若い頃の奥さんです。でも・・・右に写る男性は? あんた誰やねん?私ですがな~。えっ?。ですから私ですって。プ~さんやがな~。わからんかいな、ホンマに(笑)
 
え~わたくし、手前みそとなりますが、昔はジャニーズからスカウトされるぐらいのイケメンでした(ヒェ~)。だから奥さん、私にべた惚れだったんです。そんなことから当時の友人からはこの曲を聴けと・・・。その曲とはビートルズの「シー・ラヴズ・ユー」(彼女は君を愛してる)
 
彼女の熱烈な思いを知ってから、私は毎日「I Want To Hold Your Hand(邦題:抱きしめたい)」
 
そしてめでたくゴールイン新婚旅行は奮発してシンガポールへ
新婚旅行 シンガポールにて
結婚後のプーさん・奥さん。 あるパーティにて、二人でダンス 
 
私のスーツ姿、なかなか決まってるでしょう(うんうん)。一方奥さんも本当に綺麗です。十朱幸代さんに似ていると言われてます(うんうん、納得)。
 
この写真のBGMはこの歌でお願いします。ビートルズ「イン マイ ライフ」。奥さんはビートルズファンなのです。イン マイ ライフの和訳はこちら
そして年月が経ち・・・プ~さん、へ~ん~しん!
奥さんはますます綺麗になりました。
 
プ~さん、幸せ過ぎて変身しました。奥さんに関してはエコサンテ新井さんから「ファッションモデルさんですか?」と、以前から言われておりました。
 
その都度私は、照れるな~、でも少し太ったからな~と・・・。するとどこからか「あんたのことじゃないわい!ええ加減にせーよ、ホンマに」と(笑)  笑って頂けましたでしょうか?!
 
とにかく奥さんは本当に明るくて元気なので、それが私にも伝播し、エコサンテ液と共に私の健康増進の糧となっているのです。そして今回のコロナのおかげで、私と奥さんの絆はさらに深まりました。
 
ですからこれからも、愛する奥さんと仲良く楽しく過ごして行きたいと思っております。
はままつフワラ―パークにて(令和2年3月)
はままつフラワーパークにて(令和2年3月)
終わりに私と奥さんの大好きな歌を紹介します。
Grow Old With Me「共に歳を重ねて行こう」作詞・作曲 ジョン レノン
 
Grow old along with me(一緒に年を重ねていこう)
The best is yet to be(最高の時は、まだ)
When our time has come(そのときがきたら)
We will be as one(僕たちは一つになれるんだ)
 
God bless our love(愛を大切にしていこう)
God bless our love(愛を大切にしていこう)

Grow old along with me(ともに歩いていきましょう)
Two branches of one tree(私たちは一つの木の二つの枝)
Face the setting sun(一日が終わる時)
When the day is done(二人で沈む夕日を見ましょう)
 
God bless our love(愛を大切にしていこう)
God bless our love(神様 私たちの愛を祝福ください)

Spending our lives together(ふたりの命を一緒に生きよう)
Man and wife together(夫として、妻として)
World without end(そしたら世界に終わりはないよ)
World without end(愛は永遠に続いていくんだよ)
 
Grow old along with me(私と一緒に年を重ねましょう)
Whatever fate decrees(運命がどうあろうと私たちは私たち)
We will see it through(きっとやっていけるはず)
For our love is true(私たちの愛は真実の愛だから)
 
God bless our love(愛を大切にしていこう)
God bless our love(神様 私たちの愛を祝福ください)
 
何はともあれ、皆様、時節柄ご自愛くださいませ!次回は銀閣寺への散歩お届けします。
プ~さん・奥さんでした。バイバ~イ!
 
はままつフラワーパークにて

これまでの主な画像のスライドショー 

2018年10月の八ヶ岳の景色  撮影者:山梨のなっちゃん

京都「一平茶屋」、コース料理〆の鱧しゃぶの お出汁で にゅうめん プーさん

ひたちなか海浜公園・夕陽と西ゲート前の噴水  撮影:マリマリ

レストラン「ペニーレイン」、ビートルズの「アビーロード」ジャケットの壁画

ひたちなか海浜公園、コスモスの花とコキアの紅葉  撮影:マリマリ

母がなっちゃんとキノコ採り  撮影:山梨なっちゃん

サックス教室国立の岡野秀明先生。ライブ活動も盛んです。 撮影:奥様?

北野天満宮近くにある「糸源 ぎんなん」、甘鯛の銀餡掛け 撮影:プーさん

デザートのような白和え3種盛(柿、無花果、シャインマスカット)撮影:丹羽美穂

群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」 撮影:羽鳥元久

ハロウィンで仮装。プーさんとプーさんの可愛い奥さん。

高知アンテナショップ2階「まるごと高知」のカツオのタタキ 撮影:丹羽美穂

塩原温泉、旅館「下藤屋」。 マリマリが浴衣でポーズ。

山形在住のエコサンテ愛飲者から届いた山形のお米「つや姫」  撮影:新井行雄

なっちゃんと散歩する母  撮影:山梨のなっちゃん 

京都・蓮華寺 綺麗な紅葉を背景に写るプーさんの可愛い奥さん 

2018年11月下旬の富士山  撮影:マリマリ

2018年9月中旬、寛解報告に来社くださった素敵なご夫婦。撮影:新井行雄

ミージュマーマ・丹羽美穂です。エコサンテ液は、ペットの腸活にも役立ちます。

USJの電飾数ギネス世界記録・クリスマスツリー 撮影:マリマリ

2018年」12月クリスマスパーティー!しげるちゃん夫婦とプーさん夫婦

2018-12-25 母の年賀状用の写真

2018年12月28日 出雲詣り

2018年12月28日 出雲詣り

2019年元旦~3泊4日・四国の旅

2019年元旦~3泊4日・四国の旅

2019-01-14 ニューイヤー駅伝

2019-01-14 ニューイヤー駅伝

芦ノ湖からの富士山 撮影:マリマリ

鎌倉プリンスホテルからの富士山と江の島  撮影:マリマリ

エコサンテ新井、初めてのプレゼンテーション(インテックス大阪)

エコサンテ新井、初めてのプレゼンテーション(インテックス大阪)

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

東京マラソン折り返し地点とチャーミングな女将さん

東京マラソン折り返し地点とチャーミングな女将さん

次のページはTOPページです。

有限会社エコサンテ物産
〒135-0047
東京都江東区富岡1丁目23番17号
TEL.03-5621-1122
FAX.03-5621-1123
 
TOPへ戻る