本文へ移動

ブログ

エコサンテ関係者ブログ

エコサンテ関係者ブログにお出でくださり誠に有難うございます。このページの下段もご覧ください。これまでに投稿された写真の一部がスライドショーでご覧いただけます。

マリマリからの発信 雨引観音の桜・お店の庭の桜・ひたちなか海浜公園のお花

2020-04-03
雨引山楽法寺
こんにちは、夢国籍庶民料理&オーガニック料理「ルチュ」を営んでいるマリマリです。
 
まずは私のウイルス対策から
①外出時、マスク着用。
②アルコールウェットシートを携帯。
③人込みの多い場所は避ける。
④帰宅後、手洗い・うがいをする
⑤スマホをアルコールで拭く。
⑥就寝前、短鎖脂肪酸エコサンテ液と乳酸菌を摂取。
(エコサンテ液は特に多めに摂取する)
 
以上のことに心がけ、日々生活を送っています。
 
そんな生活スタイルが定着してきた昨今、車で1時間ほどの場所にある雨引観音の桜を見に行って来ました。
 
3月26日の雨引観音の桜
茨城県桜川市に雨引山楽法寺(あまびきさんらくほうじ)、通称・雨引観音(あまびきかんのん)と呼ばれている古刹があります。坂東三十三箇所の24番札所の観音霊場で、本尊は延命観世音菩薩。
 
ここは「一に安産 二に子育よ、三に桜の楽法寺」と俚謡(りよう)「民間で歌い伝えられた歌、さとうた、俗謡」に詠われている桜の名所。6月上旬から7月中旬には境内に咲き誇るアジサイも有名です。
 
また放し飼いにされている数羽の孔雀さんもいて、視覚をさらに楽しませてくれます。その孔雀さんが綺麗だったので写真に収めましたが(下の写真)、残念ながら羽を広げるシーンにはお目にかかれませんでした。あしからず。
 
とにかく、このような場所にいると世界的に感染拡大してる新型コロナウイルスの脅威が現実のことなのかと思うほど、穏やかで安らぎに満ちた空間を味わえ、別世界にいるような感じがしました。
ルチュのお庭に咲いた桜
私が経営するお店「ルチュ」のお庭に咲いた桜です。毎年、桜の開花が楽しみになっています。今年も綺麗に咲きました。(4月2日の写真)
 
(お知らせ)
「ルチュ」は4月15日から通常営業の予定で準備をすすめておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月中旬頃迄、臨時休業する事に致しましたのでお知らせいたします。
 
本当にはやく終息してほしいです。
 
3月29日に降った雪、お庭にも少し積もりました。桜の花も寒そうでした。
3月30日のひたちなか海浜公園
「ルチュ」から徒歩圏にある「ひたちなか海浜公園」まで、散歩がてらお花を見に行って来ました。すごく広いので、良い運動にもなります。
 
ネモヒラが咲いていました。でも見頃はもう少し先かな。スイセンは見頃で綺麗でした。
 
スイセンの花言葉
スイセンの花言葉は「自己愛」です。以前のブログで詳細を書きましたので良かったらご覧ください。
平穏な日々を祈るばかり
私が飼っているネコちゃんたちが、仲良くお庭にある梅の木を見ています。(3月上旬頃の写真)
 
本当に穏やかで平和な光景です。ですが一方で、日増しに増える新型コロナウイルス感染者数。
 
私の住む茨城県でも、とうとう一部の地域(東京との交流人口が多い、取手市・つくば市など)で外出を自粛するようにとの要請が・・・。
 
このような現状を目の当たりにすると、普通に生活できていた環境がいかに有難いことだったのかが、本当に良く分かってきます。
 
行動派の私としても、しばらくはおとなしく過ごさなければと思っていますが、だいぶ暖かくなってきたので、そろそろ大型バイクで遠出もしたいな~との思いも・・・。その時は都心は避け、北の方へバイクを走らせて行こうかな~。とにかく1日も早い終息を祈るばかりです。
 
年を重ねるごとにますますフットワークが軽くなってきた車・バイクが大好きなマリマリでした。
 
健康って本当に素晴らしい!健康は私の真の喜びです。では、また。ごきげんよう。
 
健康に人一倍喜びを感じるようになったいきさつは以前のブログで書いてますのでこちらをご覧ください
 
追伸があります。スマホでご覧の方はこちらをクリック
 

マリマリから発信  追伸 寂しいお知らせ  でも仕方ないかな・・・

2020-04-03
「ひたちなか海浜公園」が当面の間、臨時休園するとのこと。

プーさん・奥さんからの発信  富士山周辺の旅①

2020-03-26
富士山をバックに 奥さん・プーさん
千年の都・京都から プーさん・奥さんです。
 
まずは私達のウイルス対策から
①手洗い。
②人込みの多い場所は避ける。
③短鎖脂肪酸 エコサンテ液を毎日摂取。
④食事からたっぷり栄養を摂る。
⑤普段通り、明るく楽しく過ごす。
 
ということに心がけ、過日、奥さんと旅に出かけました。風通しの良い空間、広々とした空間が楽しめる場所です。
 
富士山周辺の旅
過日、名神高速~新名神高速~新東名高速を愛車で走り、富士山周辺の観光に行って参りました。
 
京都から山梨の山中湖あたりまで休憩時間を入れ約5時間半ほどのドライブ。天候にも恵まれ、本当に気持ちの良い楽しい旅となりました。初日は昭和60年(1985年)、環境庁から名水百選に登録された忍野八海へ。
忍野八海(おしのはっかい)
忍野八海は、富士山の雪解け水や雨水が地下に染みこみ、約80年の歳月をかけ濾過され、それが湧水となり泉となったもの。
 
8か所の湧水池は国の天然記念物。平成25年(2013年)6月には世界文化遺産にも登録されています。
 
澄みきった青空のもと、清らかな泉を見ていると、心が浄化されるように感じとても清々しい気持ちになりました。
 
ランチ
忍野八海は、富士山からの湧き水が溢れていますから、何を頂いても美味しいと思います。特にお蕎麦が有名とのことだったので、ランチはざる蕎麦を頂きました。うわさ通り美味しかったです。
一泊目の宿 LA VISTA 富士河口湖 
南仏プロヴァンスをモチーフに、文化・歴史・伝統を踏まえて、富士山と河口湖を望む高台に建てられた、ロケーション抜群のホテル。
 
ですから、絶景です。客室・大浴場・露天風呂・レストランなど、様々な場所から美しく勇壮な富士山が眺められるのです。
 
写真からわかると思いますが、この日はポカポカ陽気。非日常空間の夕食に期待が高まります。
 
ホテルの夕食
夕食は、地産食材を活かしたフルコース(下の写真)。メニューも載せましたのでご覧ください。朝食は60種類以上の和洋バイキングでした。
一夜明け2日目も快晴
朝霧高原にやってきました。
 
忍野八海のある山梨から、静岡にある朝霧高原にやってきました。澄み切った空気、広大な空間が気持ちよすぎて、気が付いたら、両手・両腕を水平に伸ばしたポーズになっていたのでございます。
 
朝霧高原にある富士ミルクランドに来ました
レンタサイクル1時間500円(1時間毎に500円)」がありますので広大な朝霧高原を自転車に乗って楽しむこともできます。
 
澄んだ空気と富士山の雪解け水で育った牛さんのお乳がお勧めです。とにかく本当に気持ち良いです。朝霧高原で楽しんだ後、次の目的地である浜名湖に向かいました。
2泊目の宿 ホテル九重
2日目の宿であるホテル九重に到着。浜名湖のほとりにあり、純和風の雰囲気が漂う宿です。
 
温泉は天竜美林を使用した(日本三大人工美林の一つで、その他に奈良県の吉野杉、三重県の尾鷲檜(おわせひのき)があります)お風呂や、舟形の露天風呂など、10種類のお風呂がありました。良い湯でした。
 
ホテルの夕食
ラ・ビスタホテルの夕食は洋食でしたが、ホテル九重の夕食は会席料理。こちらも絶品でした。満足満足。
旅の最終日
ホテル九重の近くにあり、敷地内には3,000種10万本の植物が植えられているとのこと。
 
先月は函館熱帯植物園を楽しみ(その様子はこちら)、今月は浜松の植物園です。
 
プーさん、こう見えてもお花が大好きなのです(ほんまかいな、笑)。実は自慢の綺麗な奥さんがお花好きなのです。
 
フラワーパーク入り口前で、なぜだかまじめな表情をしている私でございます。②へ続く~

プーさん・奥さんから発信  富士山周辺の旅②

2020-03-26
千年の都・京都からプーさん・奥さんです。
 
はままつフラワーパーク
大輪の花を咲かせた球根ベゴニアをバックに、愛する奥さんと記念写真。私は本当に幸せ者です!
 
時期的にチューリップが見頃でした。赤やピンク、黄、白など色とりどりの チューリップは本当に綺麗でした。
 
その他に、ツツジ、水仙の花、ソメイヨシノなども視覚を楽しませてくれました。
 
花も良いけど、浜名湖に来たらやはりこれです。(私のお腹がグーグー鳴いてます)
ランチは浜名湖のうなぎ
以前から食してみたかった浜名湖のうなぎ(右の写真)。念願かなって頂きました。
 
あ~、美味しかった!満足満足。帰ったらダイエットするぞ~!(笑)
 
愛車で家路に!
そうこうしているうちに、そろそろ帰る時間。愛車に乗り込み、高速入り口へ。
 
帰路は浜松からなので、休憩を入れても3時間半程度で京都に到着できました。
 
わが家へ到着する頃には安堵感もあってか、私のお腹がまたグーグーグーと鳴り出しました。数時間前にダイエットするぞ~と息巻いた言葉は消え失せ、夕食たくさん食べるぞ~!に。人間、我慢は禁物です(笑)。我慢は身体に毒です(笑)。プーさんのモットーです(笑)。
 
最後にウイルス対策で一つ言い忘れた事がありました。私に限って言えば、奥さんの笑顔を見ることが何よりのパワー補給になっております。(奥さんは私のお腹かな?)
 
鴨川の桜が満開になった頃、また顔をだします。ご自愛ください。プーさん・奥さんでした。バイバイ!

新井行雄から発信  フランス全土で外出禁止令(新型コロナウイルス対策措置)

2020-03-18
エトワール凱旋門
エコサンテ新井行雄でございます。
 
フランスから連絡
(エコサンテ液を扱う企業)
 
日本でもすでに報道されておりますが、フランス全土に外出禁止令が発令されました。
 
買い物、通院などを除き、集会や散歩なども禁止。もし命令に背いた場合は罰せられるとのことなので厳しい措置です。
 
外出する場合は「外出証明書」(フランス内務省サイトからダウンロード)と身分証明証の携帯が必要とのこと。
 
EU圏では日本以上に緊張が高まっているようです
 
エコサンテ液を取り扱う企業はフランス南部(エアバス本社があるトゥールーズの近く)にあり、「クラスター」と呼ばれる集団感染が発生したイタリア北部からさほど遠くない場所に位置しているので、ナーバスにならざるを得ない状況となっているようです。
 
そんな現状から、エコサンテ液とウイルスに関する質問がありましたので下記の3点をお知らせしました。以前アップした内容ですが良かったらご参考ください。   
 
連日ウイルス感染に関する報道が流れるなか、今年も春のお彼岸がやって参りました。昨日が彼岸の入りで、週末の金曜日が春分の日(彼岸中日)、ですから3連休の方も多いと思います。
 
日本はフランスのように外出禁止令は発令されておりませんので、今週末から来週、綺麗な桜を見て、美を感じる豊かな心を養いたいと思っております。とにかくご自愛くださいませ。エコサンテ新井でした。
エコサンテ液(フランスでのボトルシール)
フランスのエコサンテ液

これまでの主な画像のスライドショー 

2018年10月の八ヶ岳の景色  撮影者:山梨のなっちゃん

京都「一平茶屋」、コース料理〆の鱧しゃぶの お出汁で にゅうめん プーさん

ひたちなか海浜公園・夕陽と西ゲート前の噴水  撮影:マリマリ

レストラン「ペニーレイン」、ビートルズの「アビーロード」ジャケットの壁画

ひたちなか海浜公園、コスモスの花とコキアの紅葉  撮影:マリマリ

母がなっちゃんとキノコ採り  撮影:山梨なっちゃん

サックス教室国立の岡野秀明先生。ライブ活動も盛んです。 撮影:奥様?

北野天満宮近くにある「糸源 ぎんなん」、甘鯛の銀餡掛け 撮影:プーさん

デザートのような白和え3種盛(柿、無花果、シャインマスカット)撮影:丹羽美穂

群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」 撮影:羽鳥元久

ハロウィンで仮装。プーさんとプーさんの可愛い奥さん。

高知アンテナショップ2階「まるごと高知」のカツオのタタキ 撮影:丹羽美穂

塩原温泉、旅館「下藤屋」。 マリマリが浴衣でポーズ。

山形在住のエコサンテ愛飲者から届いた山形のお米「つや姫」  撮影:新井行雄

なっちゃんと散歩する母  撮影:山梨のなっちゃん 

京都・蓮華寺 綺麗な紅葉を背景に写るプーさんの可愛い奥さん 

2018年11月下旬の富士山  撮影:マリマリ

2018年9月中旬、寛解報告に来社くださった素敵なご夫婦。撮影:新井行雄

ミージュマーマ・丹羽美穂です。エコサンテ液は、ペットの腸活にも役立ちます。

USJの電飾数ギネス世界記録・クリスマスツリー 撮影:マリマリ

2018年」12月クリスマスパーティー!しげるちゃん夫婦とプーさん夫婦

2018-12-25 母の年賀状用の写真

2018年12月28日 出雲詣り

2018年12月28日 出雲詣り

2019年元旦~3泊4日・四国の旅

2019年元旦~3泊4日・四国の旅

2019-01-14 ニューイヤー駅伝

2019-01-14 ニューイヤー駅伝

芦ノ湖からの富士山 撮影:マリマリ

鎌倉プリンスホテルからの富士山と江の島  撮影:マリマリ

エコサンテ新井、初めてのプレゼンテーション(インテックス大阪)

エコサンテ新井、初めてのプレゼンテーション(インテックス大阪)

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

東京マラソン折り返し地点とチャーミングな女将さん

東京マラソン折り返し地点とチャーミングな女将さん

次のページはTOPページです。

有限会社エコサンテ物産
〒135-0047
東京都江東区富岡1丁目23番17号
TEL.03-5621-1122
FAX.03-5621-1123
 
TOPへ戻る