本文へ移動

ブログ

エコサンテ関係者ブログ

エコサンテ関係者ブログにお出でくださり誠に有難うございます。このページの下段もご覧ください。これまでに投稿された写真の一部がスライドショーでご覧いただけます。

プーさん・奥さんから発信   上賀茂神社まで散歩

2020-05-12
かもがわ
千年の都・京都からプーさん・奥さんです。
 
まずは私達のウイルス対策から
①手洗い。
②人込みの多い場所は避ける。
③短鎖脂肪酸 エコサンテ液を毎日摂取。
④食事からたっぷり栄養を摂る。
⑤普段通り、明るく楽しく過ごす。
 
ということに心がけ、生活を送っております。
 
右の写真は、四条大橋から撮った鴨川の風景。外出自粛要請が出ていますので人通りは閑散としています。
 
上賀茂神社まで散歩してきました。
新型コロナの状況下、奥さんと私は、1日おきにウォーキングをして体調をくずさなよう努めています。1万歩以上を目標にして3時間から4時間頑張っています。
 
今回は我が家から3時間ほどかけて、上賀茂神社までゆっくり散歩してきました。途中コーヒータイムを設けたりしたので、本当に無理のない散歩を楽しみました。
 
ちなみに上賀茂神社は通称で、正式名は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)です。
時期が時期だけに、プ~さん・奥さんも外出時はマスク着用
現在多くの方々も体験していると思うのですが、長時間の散歩にマスク着用となると、かなりの息苦しさを伴ってしまうのではないでしょうか。
 
ですから私と奥さんは、頻繁に休憩時間を取り、その都度マスクを外しては新鮮な空気を吸うようにしています。誰ですか~?そんなの「あたり前田のクラッカーや!」と突っ込みを入れてる方は・・・ホンマに(笑)。
 
前回のブログで「あたり前田のクラッカ―」が受けたので再度使ってみました。
 
ということで今回は、私の自慢の綺麗な奥さんもマスク姿での登場となりました。顔がマスクで見えなくて堪忍な~。その代わり、次に話す「上賀茂神社に伝わる七不思議の一つ」の箇所で、プ~さんのマスクを外した写真を載せたので機嫌直しておくれやす。うんうん、それはえ~おますな~(そんなわけ、ないやろ~!ホンマに笑)。
 
”コロナうつ””コロナ疲れ”を吹っ飛ばすため、笑いも入れておきました。楽しんで頂けましたでしょうか。
「上賀茂神社」に伝わる七不思議の一つ「樟橋(くすのきばし)」
この橋は2枚の石板で造られている石橋なのですが、橋の名称は“樟”と、木の名前が付けられています。実はこの石板は大木だった樟が化石になったものだと言われているのです。
 
そう言われてよく見ると、確かに木の木目のような模様があるようにも…(写真拡大してご覧ください)。この橋を渡ると長生きするという言い伝えがあって、「長寿橋」という名前でも呼ばれています。
 
一見、地味で、見過ごしてしまいそうな橋ですが、伝承がのこされている橋なのです。(京都トリビアより)
ところで「かもがわ」を漢字で書くと賀茂川?鴨川?加茂川?  
調べてみました。(京都府HPより)
 
 鴨川の名前の由来にはいくつかの説がありますが、平安京造営の前から、そのほとりに住んでいた「賀茂氏」に由来しているという考え方が一般的です。
 
賀茂氏の氏神をまつる上賀茂神社と出町付近の下鴨神社にちなんで高野川合流点(下の写真)より上流を「賀茂川」、下流を「鴨川」と書かれることが多いようです。 (京都府発行 小学生向け資料「わたしたちの鴨川」)
 
そして、沿川や地域の住民の間では「鴨川」「賀茂川」「加茂川」と主に三種類の漢字が使用されてきたようです。 詳しくは京都府HP参照してください
 
なるほどです。私の好きな歌で「加茂の流れに」という歌がありますが、その漢字も間違いでは無かったことにホッとしました。
話を戻します。散歩から帰宅後、奥さんと飲んだビールは本当にうまかった!
上賀茂神社散歩の当日は、快晴でしかも初夏を思わせるような暑さでしたから、帰宅時は汗ダク、喉はカラカラの状態。ですから直ぐにギンギンに冷えたビールを奥さんと「ごくっ!」と(至福の瞬間!)
 
また、目標としている10000歩を遥かに超える16000歩を歩いたので、気分も良かったです。とにかく最近は自宅にこもる時間が長くなったため、奥さん指導の下、私は料理作りも始めました。機会があったら私のレシピ紹介したいと思っております。

最後に新型コロナの感染状況で、本日の5月12日(火)「あらたな感染者2日連続でゼロ」(京都新聞)の報道がありました。ホッとしていますが、まだまだ油断は禁物なので、新型コロナ対策を怠らないよう気を付けたいと思っています。
 
皆様もご自愛を! プーさん・奥さんでした。
 
 

マリマリから発信  外出自粛なので、最近は家でお琴を弾いてます

2020-04-30
こんにちは、夢国籍庶民料理&オーガニック料理「ルチュ」を営んでいるマリマリです。
 
まずは私のウイルス対策から
①外出時、マスク着用。
②アルコールウェットシートを携帯。
③人込みの多い場所は避ける。
④帰宅後、手洗い・うがいをする
⑤スマホをアルコールで拭く。
⑥就寝前、短鎖脂肪酸エコサンテ液と乳酸菌を摂取。
(エコサンテ液は特に多めに摂取する)
 
以上のことに心がけ、日々生活を送っています。
 
車・バイク、外出大好きな私が、最近は家でお琴を弾いています。
不要不急の外出自粛要請がでていますので、最近は家で過ごす時間が長くなりました。外出大好きの私ですが、ここは我慢して、自己研磨期間にしようと思い、まずはしばらくぶりにお琴を弾くことにしました。
 
お琴には2つの流派、生田流(京都を中心に主に西日本)と山田流(江戸を中心に主に東日本)があります。外見上の目立った違いは爪の形と楽器を構える姿勢にあります。
 
生田流は角爪を用い、この角を有効に使うため楽器に対し左斜め約45度に構える。山田流は丸爪を用い正面に構える。下の写真を拡大して爪の箇所と構える姿勢をご覧ください。その違いが判るかと思います。
 
ちなみに私は生田流になります。前回のブログでは、しばらくぶりで弾き始めた楽曲を紹介しましたが(お琴を弾かれる方なら必ず弾く楽曲。春の海桜幻想曲)、今回は最近練習している楽曲をお琴の楽譜で紹介します。
生田流
山田流
楽譜の読み方と記号(下の楽譜をご覧になりながらお読みください)
二重線で囲まれた四角が1小節で、さらに小さなマスが1拍です。1拍が更に真ん中の線で区切られていて、これが表拍・裏拍を表します。この表・裏が1つで8分音符で、縦に2つあれば16文音符となります。ここに書かれている数字の弦を弾くことになります。
 
弦が13本ある十三絃箏の楽譜では、自分の反対側から数えて1本目の弦を「一」、2本目の弦を「二」のように表記しており、10本目まではこのように表記しています。
 
11本目からは少し異なっており、11本目の弦は「斗」、12本目は「為」、13本目は「巾」と表記されます。また、弦が17本ある十七絃箏の楽譜では、1本目~10本目までは十三絃箏と同様ですが、11本目は「1」、12本目は「2」のように記されます。(終活ネットから引用)
 
下の楽譜は現在私が弾いてる楽曲です。「ジュピタ―」「乾杯」「駅」です。オリジナル曲も好きなので練習しています。レゲエ音楽が大好きな私ですが、このような歌も好きなのです。
お琴を練習する部屋
私は人前で演奏することはないのですが、母がお琴の先生なので小学生の頃からお琴を弾いています。お琴を弾いてると古風でおしとやかな女性と思われがちですが、私の場合は全く違って、アメリカ発の大型バイクにも乗っちゃうのでございます。(ワオー!笑)
 
いずれにしても身体も動かさないと鈍ってしまうので適度な散歩もしています。
しばらくはお琴と散歩の日々
 
年を重ねるごとにますますフットワークが軽くなってきた車・バイクが大好きなマリマリでした。
 
健康って本当に素晴らしい!健康は私の真の喜びです。では、また。ごきげんよう。
 
健康に人一倍喜びを感じるようになったいきさつは以前のブログで書いてますのでこちらをご覧ください
 
とにかく一日も早い終息を願うばかりです
 

新井行雄からの発信    弊社周辺の散歩とビッグサプライズ

2020-04-24
エコサンテの新井でございます。。
 
まずは私のウイルス対策から
①外出時、マスク着用。
②アルコールウェットシートを携帯。
③人込みの多い場所は避ける。
④不要不急の外出自粛。
⑤就寝前、短鎖脂肪酸エコサンテ液を多めに摂取。
 
以上のことに心がけ、日々生活を送っています。ですが外出自粛ばかりですと体が鈍ってしまうので、散歩には出かけています。
 
ということで先日は、弊社所在の門前仲町から徒歩20分ほどの場所にある広い木場公園と、木場公園から徒歩10分ほどの場所にある深川ギャザリアまで行って参りました。広い道路沿い(永代通り)を歩いて行ったのですが、コロナの件で休業しているお店も多くあり、人通りはかなり減っていました。
 
木場公園は広いので(東京ドーム約5個分)、その空間を楽しみながらの散歩は本当に気持ち良いです。この状況下ですから、以前にような活気はありませんが、私のように散歩する人・ジョギングする人も見受けられました。公園内にある店舗は休業中でした。
 
木場公園から見える東京スカイツリー
園内の中央にそびえ立つ木場公園大橋(全長250メートル・全高60メートルの巨大な橋)から見える、高さ634mの東京スカイツリー(世界一高いタワー)。コロナの影響で東京スカイツリーも当面の間臨時休業とのことです。
 
木場公園での散歩を楽しんだ後、近所にある商業施設「深川ギャザリア」(大型スーパー、映画館、レストラン、フィットネスクラブなどがあります)へ向かいました。
深川ギャザリア
木場公園から徒歩で10分ほどの場所にあります。
 
深川ギャザリという名の商業施設が誕生したのは10年ほど前。メインエントランスにあるフクロウのモニュメントが愛らしかったので写真に収めました。
 
エリア内にはイトーヨーカドー木場店(関東中心に店舗営業している総合スーパー)、レストラン、フィットネスクラブ等があります。
 
「スターバックス」もあるのですが、コロナの影響で5月6日まで臨時休業とのことでした。
 
ここから弊社のある門前仲町までは徒歩15分程度です。門前仲町の様子も少しお知らせいたします。
地下鉄東西線・門前仲町1番出入口から徒歩1~2分ほどの場所に成田山東京別院・深川不動堂があります。(通称、深川不動尊・深川不動堂)
 
その深川不動尊、新型コロナ感染拡大防止対応により、総合受付(お護摩札申し込み)・御守りの授与所などが閉鎖されているため閑散としていました。
 
また学校の休校、企業のテレワーク・在宅勤務の実施によって、人の往来が本当に少なくなってきました。参道もご覧のように人通りがまばらです。
 
そんな状況下、偶然知人と遭遇。久しぶりの再会を喜びながらも、近距離での会話は避けなければねと(お互いマスクは着用してましたが)少し距離を置いた瞬間、何だか滑稽でお互い笑っていました。
 
「コロナうつ」なる言葉も生まれた昨今、その知人とは立ち話の短い時間でしたが、心なごむひとときとなり、その「コロナうつ」みたいなものも、気持ち良く吹っ飛んだように感じました。
ある日の午後、コロナ禍で貴重となったあの品が手元に
未だに購入が難しいマスク・除菌ウエットティッシュですが(トイレットペーパーはドラッグストアー、スーパーに並ぶようになりました)、先日その貴重なものをお隣の方がプレゼントしてくださいました(下の写真)。
 
ビッグサプライズで、本当に嬉しく有難かったです。玄関前で手わたされた時、しばしの会話も楽しみましたが、感動しておりましたので、その時の内容は全く記憶にないほどです。
 
「コロナ疲れ」なる言葉も生まれたようですが、とにかく心温まるひとときとなり、その「コロナ疲れ」みたいなものも、気持ち良く吹っ飛んだように感じました。
 
そんなことからパワーアップもできたので、今週末も人通りの少ない時間帯、ちょっとした散歩に出かけたいと思っております。皆様も適度な運動に心がけご自愛を!エコサンテ新井でした。

マリマリからの発信  春のお花たちと、母の奏でる琴の音

2020-04-16
こんにちは、夢国籍庶民料理&オーガニック料理「ルチュ」を営んでいるマリマリです。
 
まずは私のウイルス対策から
①外出時、マスク着用。
②アルコールウェットシートを携帯。
③人込みの多い場所は避ける。
④帰宅後、手洗い・うがいをする
⑤スマホをアルコールで拭く。
⑥就寝前、短鎖脂肪酸エコサンテ液と乳酸菌を摂取。
(エコサンテ液は特に多めに摂取する)
 
以上のことに心がけ、日々生活を送っています。
 
そんな生活スタイルが定着してきた昨今、お店から車で30分ほどの場所にある水戸の「桜山公園」と、お店から徒歩圏にある「ひたちなか海浜公園」に行って来ました。
 
新型コロナの影響がひたちなか市にも
「ひたちなか海浜公園」は新型コロナの影響により4月4日から当面の間臨時休園になってしまいました。
 
ひたちなか市にも新型コロナ感染拡大防止に関する波がじわじわと押し寄せてきている感じです。いつもならウキウキ・ルンルンの春ですが、今年は・・・。でもお花たちはいつものように綺麗でした。
 
水戸の桜山公園(4月3日)
桜山公園は、日本三名園のひとつ水戸の「偕楽園」に隣接する緑豊かな公園で水戸市有数の桜の名所です。満開で本当に綺麗でした。
 
なお偕楽園に関しては以前のブログで紹介したことがありますので良かったらこちらもご覧ください。チェック 水戸からの帰り、臨時休園前の「ひたちなか海浜公園」に寄りました。
臨時休園前日のひたちなか海浜公園
(4月3日)
ネモフィラ・スイセン・チューリップが見頃で綺麗でした。公園内は広いのでサイクリングも楽しめます。
 
これからの季節、全長約11kmのサイクリングコースを走るのはとても気持ち良いです。レンタルサイクㇽの利用もできますが、自転車の持ち込みも可です。
 
大好きなバラの見頃が5月中旬からなので、その頃までにコロナの影響が小さくなり開園されると良いな~。
 
コロナ禍(か)の、癒しは母の琴の音。
母の奏でる琴の音色に癒されています
ある日のこと、外出自粛要請で、在宅時間が長くなった外出好きな私は、自宅に長時間こもっていることに少々息苦しさを感じていました。
 
そんな時です。母の奏でる琴の音色が聴こえ、その瞬間、なぜだか息苦しさが吹き飛び、幸せ感が湧き上がってくるのを感じたのです。
 
コロナ騒動前までは、全く気にもならなかった音なのに・・・、母はお琴の先生をしているので、琴の音色には聴き慣れているはずなのに・・・。
 
ですから本当に不思議でした。そんなことから私は、またお琴を弾き始めました。(皆さんもご存知の有名な、春の海桜幻想曲など)バイク好きの私ですが、実はお琴も弾いたりするのです。
 
ちなみに「琴線(きんせん)に触れる」という言葉、この意味は「触れてほしくない心情を刺激する」「怒らせる」という意味合いで使われたりしますが、これは「誤用」で、本来の意味は、良いものや素晴らしいものに触れて感動・共鳴すること。(参考:文化庁HP) 以前は私も誤用してました。
 
とにかく一日も早い終息を願うばかりです。
 
年を重ねるごとにますますフットワークが軽くなってきた車・バイクが大好きなマリマリでした。
 
健康って本当に素晴らしい!健康は私の真の喜びです。では、また。ごきげんよう。
 
健康に人一倍喜びを感じるようになったいきさつは以前のブログで書いてますのでこちらをご覧ください
 
 

プーさん・奥さんからの発信  兵庫県出石の皿そばと京都市内の現状

2020-04-09
千年の都・京都からプーさん・奥さんです。
 
まずは私達のウイルス対策から
①手洗い。
②人込みの多い場所は避ける。
③短鎖脂肪酸 エコサンテ液を毎日摂取。
④食事からたっぷり栄養を摂る。
⑤普段通り、明るく楽しく過ごす。
 
ということに心がけ、過日、奥さんと兵庫県の出石(いずし)に行ってきました。
 
おそばが食べたくて出石までドライブ
総理から緊急事態宣言が発令される数日前、兵庫県出石(いずし)の皿そばを食べに愛車を走らせて行って参りました。京都からのルートは地図をご覧ください。片道約2時間半ほどのドライブでした。
 
おそばが食べたくなった理由は、過日、富士山周辺の旅で訪れた忍野八海で食したざるそばが美味しく、その余韻が冷めやらないので、少々遠くても美味しいお蕎麦を食べに行こうか、となったわけです(観光を兼ね)。
 
名店「近又」で出石皿そばを頂きました
出石皿そばは、兵庫県豊岡市出石町の郷土料理のそばです。私達が食した皿そばのお店は、出石皿そば名店のひとつである「近又」。玄そば(そばの実)を皮ごと石臼で挽いたものを使用しています。
 
製粉は店内で行っており、「挽きたて」「打ち立て」「ゆがきたて」の「三たて」と、長い伝統の味を頑なに守り続けているお店。プーさん、綺麗な奥さんを見ながら食べるぞ~!モードに。しかし、その前に少しだけ能書きを垂れてみたいと思います。
出石皿そばの特徴
◆小皿に小分けした独特のスタイル
五枚一組を一人前とし、薬味と徳利に入ったダシでいただきます。

◆出石皿そばならではの多彩な薬味
出石皿そばの薬味は卵・とろろ・ねぎ・大根おろし・わさびなどがあります。

◆ダシにこだわったつゆ
一般的にはカツオとコンブの濃厚なダシが出石皿そばの特徴といわれています。
 
出石皿そばの食べ方おせっかい食べ方指南なるものがありましたので紹介します)
1、つゆをお猪口に注ぎつゆの旨みを味わう。
2、まずそばとつゆだけで麺を味わう
3、次に薬味として葱、わさびでさっぱりと頂く
4、山芋、卵で違った美味しさを味わう
5、最後は、そば湯で締めてごちそうさま
 
では綺麗な景色を見ながら(綺麗な奥さんを見ながら)頂きます。
 
出石皿そば、梯子のすすめ
出石皿そばのお店は徒歩圏にたくさんありますので、皿そばの食べ歩きもお勧めです。私達も近又さん以外にもう1件梯子しました。食したそばの皿数は、トータルで私が18皿、奥さんが12皿でした。あ~満足満足。
 
奥さんには日頃の感謝を込めて生ビールも贈呈(奥さん、有難う)、私は運転手なのでノンアルコール(そんなの、「あたり前田のクラッカー!」やないかい。古いでんな~笑)。
 
食後は出石の観光スポットなどをゆっくり散策して非日常空間を楽しみました。
出石城跡に咲く桜
出石(いずし)は城下町として400年近い歴史を持つ町で、その町並みが碁盤の目状に整備された京都に似ていることから「但馬(たじま)の小京都」とも呼ばれています。
 
時期的には当然、桜が主役になりますから、桜の名所である出石城跡あたりを散策し、綺麗に咲き誇っている桜を観て楽しみました。ちなみに出石城は、2017年、有子山城とともに続日本100名城に選定されたとのこと。
 
関西では有名な観光スポットの出石ですが、全国的にはご存知ない方も多いと思います。ですので良かったらこちらをご覧ください(観光マップ観光案内の動画
 
出石に来たら、ここでの記念写真は外せません。(ようやく奥さん登場)
出石のシンボル・辰鼓楼(しんころう)前にて 私の自慢の若くて綺麗な奥さん
辰鼓楼は、明治4 年(1871)出石城旧三の丸大手門脇の櫓台に建設されました。
 
明治14 年に医師、池口忠恕氏が大時計を寄贈してからは、時計台として親しまれ、今では3 代目の時計が時を刻み続けています。(出石國但馬観光協会HPより)
 
そんな出石のシンボルの前で私の自慢の奥さんがピースサイン!(今回はこれ1枚だけです。堪忍な~)。そんなこんなしているうち、日が傾いて来たので帰路につきました。途中休憩を挟んで無事京都に到着。
コロナショック!京都市内の現状
数ヶ月前まで外国人観光客でごったがえしていた京都の街が、嘘のように閑散としています。また外出自粛に伴い、市内のスーパーでは、保存がきく食料品が品薄状態になっています。
 
奥さんと私は、米・梅干し・海苔・卵があれば十分大丈夫ですが、それも在庫が乏しい現状。ですので今週末、「3密」を心がけながら、福井県か滋賀県北部まで買い出しに行って来ようかと思っています。
 
皆さんもご自愛ください。プーさん・奥さんでした。ではまた。

これまでの主な画像のスライドショー 

2018年10月の八ヶ岳の景色  撮影者:山梨のなっちゃん

京都「一平茶屋」、コース料理〆の鱧しゃぶの お出汁で にゅうめん プーさん

ひたちなか海浜公園・夕陽と西ゲート前の噴水  撮影:マリマリ

レストラン「ペニーレイン」、ビートルズの「アビーロード」ジャケットの壁画

ひたちなか海浜公園、コスモスの花とコキアの紅葉  撮影:マリマリ

母がなっちゃんとキノコ採り  撮影:山梨なっちゃん

サックス教室国立の岡野秀明先生。ライブ活動も盛んです。 撮影:奥様?

北野天満宮近くにある「糸源 ぎんなん」、甘鯛の銀餡掛け 撮影:プーさん

デザートのような白和え3種盛(柿、無花果、シャインマスカット)撮影:丹羽美穂

群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」 撮影:羽鳥元久

ハロウィンで仮装。プーさんとプーさんの可愛い奥さん。

高知アンテナショップ2階「まるごと高知」のカツオのタタキ 撮影:丹羽美穂

塩原温泉、旅館「下藤屋」。 マリマリが浴衣でポーズ。

山形在住のエコサンテ愛飲者から届いた山形のお米「つや姫」  撮影:新井行雄

なっちゃんと散歩する母  撮影:山梨のなっちゃん 

京都・蓮華寺 綺麗な紅葉を背景に写るプーさんの可愛い奥さん 

2018年11月下旬の富士山  撮影:マリマリ

2018年9月中旬、寛解報告に来社くださった素敵なご夫婦。撮影:新井行雄

ミージュマーマ・丹羽美穂です。エコサンテ液は、ペットの腸活にも役立ちます。

USJの電飾数ギネス世界記録・クリスマスツリー 撮影:マリマリ

2018年」12月クリスマスパーティー!しげるちゃん夫婦とプーさん夫婦

2018-12-25 母の年賀状用の写真

2018年12月28日 出雲詣り

2018年12月28日 出雲詣り

2019年元旦~3泊4日・四国の旅

2019年元旦~3泊4日・四国の旅

2019-01-14 ニューイヤー駅伝

2019-01-14 ニューイヤー駅伝

芦ノ湖からの富士山 撮影:マリマリ

鎌倉プリンスホテルからの富士山と江の島  撮影:マリマリ

エコサンテ新井、初めてのプレゼンテーション(インテックス大阪)

エコサンテ新井、初めてのプレゼンテーション(インテックス大阪)

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

東京マラソン折り返し地点とチャーミングな女将さん

東京マラソン折り返し地点とチャーミングな女将さん

次のページはTOPページです。

有限会社エコサンテ物産
〒135-0047
東京都江東区富岡1丁目23番17号
TEL.03-5621-1122
FAX.03-5621-1123
 
TOPへ戻る