本文へ移動

ブログ

エコサンテ関係者ブログ

エコサンテ関係者ブログにお出でくださり誠に有難うございます。このページの下段もご覧ください。これまでに投稿された写真の一部がスライドショーでご覧いただけます。

新井行雄からの発信。 先日の出来事と、新しい散歩コース

2021-11-22
お巡りさん
エコサンテの新井でございます。

ランチ後の散歩途中での出来事
この時期になると日が暮れるのが早いので、最近はランチ後に散歩しているのですが、そんな昼の明るい時間帯に遭遇した出来事です。

いつものように弊社から永代通りを永代橋方向に向かって歩いておりました。

高齢男性が地べたに・・・
ちょうと門前仲町駅交差点に差し掛かった時です。

歩道の隅で、地べたに座り込んだ高齢の男性がいたのです。私の母も高齢で、道路わきに座り込んだことがあるとの話を聞いたことがあったので、思わずその男性に大丈夫ですか?と声をかけました。

救急車はやめてくれ!
その問いかけに、その男性は何も言わず下を向いていたので少し大きな声で「救急車を呼びましょうか」と伺うと、その方は顔を上げ「救急車は止めてくれ」・・・。

お巡りさんにバトンタッチ
諸事情があることを察し、しばらく他愛も無い話をしていたら(日中の駅前の交差点なので人通りが多い)、サラリーマン風の男性が「交番に助けの要請をしに行ってきます」と。

その間、私は肩を貸しながら腰を下ろせるような場所に誘導、その後、お巡りさんが見えたのでバトンタッチとなりましたが、安否が気になりました。

ですがお巡りさんから、感謝の言葉と「男性のことは大丈夫ですから」との言葉を頂いたので、これ以上私の役目はないと思い、散歩を再開しました
永代橋を渡り、隅田川沿いの側道(遊歩道)は本当に綺麗な景色です。誰が名付けたのか知りませんが、この側道を隅田川テラスと呼ぶそうです。

(余談)永代橋を渡ると特別区江東区から中央区になります。皆さんご存じの東京駅周辺は千代田区、ですが飲食店がある八重洲地下街は中央区とのことです。

下の写真は、スカイツリー方面(写真左)と月島方面(写真右)

この場所で「米倉涼子さん」がジョギングしていました。

この日は何故だかさらに南下したく、東京湾方面に歩みを進めました。
永代橋と東京スカイツリー
月島方面の遊歩道 正面に見える建物は聖路加ガーデン
ここから新しい散歩コース
月島方面の遊歩道を真っすぐ進むと(正確には途中の箇所が現在工事中のため迂回)
隅田川沿いをさらに進んでいくと、聖路加病院。さらに進むと、築地市場と書かれた駐車場があります。

築地市場と書かれた建物(駐車場)の前の道路(晴海通り)を右に進むと銀座さらに進むと皇居。他方、左に進むと隅田川に架かる「勝どき橋」。その手前に差し掛かった時です、一隻の釣り船が視界に入って来ました。
聖路加ガーデン
築地市場の勝どき橋駐車場 右方面に行くと銀座
釣り船
勝どき橋近くで遭遇した釣り船
釣り竿を持った一人の男性を乗せ、東京湾方面に(写真では北方面を向いていますが旋回し東京湾方面に)軽快に走っていきました。

そんな光景を見ていたら、京都のプ~さんが、夜釣りに行って大漁だった話を思い出し(そのブログ)、

私も久しぶりに釣り船に乗って、沖釣りでもしたいな~との思いがこみ上げて来ました。

まあ~それはさておき、この辺りからさらに南下すると、前述した「晴海通り」(勝どき橋)となります。

近くには築地場外市場があり、市場は移転しましたがまだまだ多くの店舗が営業しており食通で賑わっているようです。(築地市場は豊洲に移転

そんな築地側から、勝どき橋を渡ると・・・

勝どき橋と、月島側からの景色(大きなビルは・・・)
下の写真は、月島側から見た、勝どき橋とその景色です。大きなビルが3棟見えますが、解説すると、向かって一番左がニチレイ本社興和住生築地ビル、そして聖路加病院(聖路加ガーデン)です。

この日もそうですが、小春日和の隅田川周辺の散歩は最高に気持ち良いです。コロナ禍から始めた散歩は、いつの間にか私の楽しい日課になり、今ではあらたな散歩コースを開拓するほどになりました。

ということで、エンディングに参ります
勝どき橋  写真右奥側が築地・銀座方面
左からニチレイ本社、興和住生築地ビル、聖路加ガーデン
カヌー(カヤック?)を漕ぐ若い人たち
墨田川でカヌーを漕ぐ若い人たち
隅田川で、カヌー(あるいはカヤック)を漕ぐ光景を見るのは珍しくはありませんが

この時の光景はハラハラドキドキでした。

なぜなら、ライフジャケット無しでしかも立って漕ぐ男性がいたからです。

かなり不安定で、ぎこちなかったので見ているこちら側もハラハラドキドキとなってしまいました。

手漕ぎ船の、ライフジャケット着用義務化は無いようですが、ご自身の安全を考えたら着用したほうが良いのではないかと・・・

(おわりに)
私のコロナ対策
①手洗い及び口腔ケア。
②外出時はマスク着用。
③人込みの多い場所は避ける。
④毎日1時間程度、静かな時を過ごす。
⑤ほぼ毎日、最低1時間程度の散歩(日本橋までなら徒歩)。
⑥短鎖脂肪酸 エコサンテ液を毎日摂取

最後は和菓子の老舗「伊勢屋」さんのチャーミングな若女将
地下鉄・東西線・門前仲町駅の1番出入り口の前に老舗和菓子の「伊勢屋さん」があります。お店の前を通りかかったとき、ちょうど若女将がいたので声をかけました。(下の写真)

これまでに撮った若女将の姿はこちら! 

それではまた、エコサンテの新井でした。
老舗和菓子屋「伊勢屋」さんのチャーミングな若女将

人気のブログ再アップ!新井行雄からの発信  バンコクでのミーティング

2021-11-11
タイ・スワンナプーム国際空港
このブログは2019年6月25日にアップしたものです。

たくさんのアクセスを頂いたので再アップしました。


エコサンテの新井行雄でございます。
 
2年前のちょうどこの時期、バンコク在住でオランダ国籍のビジネスパートナーの方から、エコサンテ液のEU圏普及に関しての打合せがしたいからバンコクまで来てくれないかと話がありました。(タイは雨季)
 
私は20代の食品会社勤務の頃、ある食材の買い付け目的でタイには行ったことがありましたので今回で2度目になります。ですが今回は1人旅です。タイ国際航空の機内アナウンス
 
宿泊先はビジネスパートナーが取ってくれるとのことだったので、航空券だけ購入しました。
 
羽田からタイ国際航空でスワンナプーム国際空港までのフライト時間はおよそ6時間。時差は2時間程度です。ミーティングは翌日なので夕方までにホテル到着できるように予定を組んでくださいとのことだったので、スワンナプーム国際空港に現地時間15時頃到着する便で向かいました。
 
空港からミーティング場所で宿泊先のホテルまではビジネスパートナーが予約してくれたAOTのリムジンタクシーで向かいました。幸いさほど気にするような大渋滞はなかったので40分ほどでホテルに到着しました。
 
ホテル名は「ラマダ プラザ バンコク メナム リバーサイド
 
下の写真はホテル1階ロビーの様子とホテル近所の様子です。セブンイレブンがありました。30年前はバイクばかり走っていましたが、現在は車社会になっています。ちなみに走っている車のほとんどが日本車でした。
ラマダ プラザ バンコク メナム リバーサイド
ホテルロビー
チェックインカウンター
ホテルロビー
近所の様子
セブンイレブンがあります
近所の様子
近所の様子
エグゼクティブフロアー勤務の女性スタッフ
エグゼクティブフロアーでチェックイン
ホテル玄関にタクシーが到着するや否や、すぐにベルボーイの方が現れ、1階のチェックインカウンターではなく15階に誘導されました。
 
ビジネスパートナーの計らいでチェックインは15階にあるエグゼクティブフロアーになっていました。
 
そこでビジネスパートナーと数ヶ月ぶりに再会し、アルコール飲料を飲みながら翌日のスケジュール案内がありました。
 
その後、ホテル内で夕食を共にし、1階ラウンジコーナーでバンドの生演奏を聴きながらバンコク初日の夜をゆったり過ごしました。
ホテルの部屋から観覧車がみえました
室内の様子とそこからの景色
部屋の窓からは大きなチャオプラヤー川が・・・。下の写真は室内の様子と室内からの綺麗な景色です。
 
近くには商業施設「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」があります。観覧車のある場所。(夜の様子は右の写真。昼の様子は下の写真)
 
日本でいえば、横浜赤レンガ倉庫みたいなところで、広さは東京ドーム約2.5個分の広さとのこと。
 
一夜明けて早朝、ホテル周辺を散歩し、ミーティングのある午前10時までゆっくり過ごしました。
商業施設「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」
チャオプラヤー川
宿泊した部屋
宿泊した部屋
宿泊した部屋
宿泊した部屋
エグゼクティブフロアーの一角でミーティング
充実したミーティング
EU圏普及に関してのミーティングが開始され、細かな詰めの作業・交渉で多少のストレスを感じたこともありましたが、東京で事前に必要な対策を講じていたので有意義な時を過ごすことができました。
 
ミーティング終了後、ふと時計に目をやるとランチ時間はとうに過ぎた時刻を示していました。
 
次の予定の時間まで休憩しましょうとのことだったので、いったん部屋に戻り、ビールで喉を潤しました。南国で飲むビールは本当に美味しかったです。
ホテル所有のクルーズ船
ミーティング終了後、船で王宮へ
バンコクには400 を超えるワット (寺院) がありますが、短期滞在でしたので、ホテルのクルーズ船(右の写真)で王宮&ワット・プラケオに向かいました。
 
チャオプラヤー川を移動するので快適でした。料金は忘れましたがかなり安かったと思います。(たぶん日本円で100円程度)
 
ワット・プラケオの近くまで行くと、銃を持った兵士たちが大勢おりましたので少し緊張しましたが、それよりも何よりも人の多さにびっくりです。さすが首都バンコク随一の観光スポット。
 
華麗で美しい3基の仏塔 
下の写真をご覧ください。手前にある黄金の仏塔は「プラ・シー・ラタナー・チェーディー」、建物の内部には、お釈迦さまの遺骨である仏舎利が納められているそうです。
 
2番目の奥に見える仏塔はタイル張りの装飾が華麗な「プラ・モンドップ」、内部には「トリビタカ(金の法典)」と呼ばれる仏教の経典(非公開)が納められ、いわば図書館のようなものだそうです。
 
いちばん奥にある塔が「プラサート・プラ・テーピドーン」、ラーマ1世からラーマ8世までの歴代国王の像が安置されているとのこと。
 
そして3つの塔の右に見える大屋根の建物が本堂の「ワット・プラケオ」
 
ワット内を色々と回りましたが、広くて暑くて人が多くて疲れてしまったので、ビジネスパートナーとワット外に出て、エアコンの効いたお店に寄りビールと軽いつまみで乾杯しました。
 
ですがこの時期は雨季です。外でスコールに遭遇すると大変ということで長居はせず船でホテルに戻りました。それが幸いし、戻ったらすぐに凄い大雨が降ってきたのです。本当に間一髪セーフという感じでした。
 
残念だったのは夕食です。ビジネスパートナーは有名なシーフードレストランを予定していたそうですが、外はスコール。止むのをしばらく待ったのですが、なかなか止まないのでキャンセルし、ホテル内での夕食となってしまったからです。ですがそれなりのホテルでしたから、夕食もそれなりに楽しめました。
ワット・プラケオ
エグゼクティブフロアーの朝食バイキング
朝食を頂いたのち、タクシーで空港へ
充実感を伴う心地よい疲労感を感じながらバンコク最終日の朝を迎えました。2泊3日の滞在でしたので、本当にあっという間です。
 
すれ違うホテル関係者にサワディーカップ(おはようございます)と挨拶しながら、朝食を頂くためエグゼクティブフロアーへ。
 
朝食タイムは私以外に欧米人らしきご夫婦のみでしたので静かな朝食時間を過ごすことができました。
 
ビュッフェスタイルの朝食は(右の写真)、別メニューからのオーダーも可能でした。
 
私はビール・パン・サラダ・卵と、少々のフルーツのみで済ませ、1階に降りて近所の散歩に出かけました。バンコクは朝から真夏のような暑さでしたが、早朝の街の様子は非日常で楽しかったです。こちらでは家で料理を作らない家庭が多いとのことなので、朝から屋台に人がおりました。
 
散歩を楽しんだ後、部屋に戻り身支度を整えていると、もう待ち合わせ時間。急いでエグゼクティブフロアーに行くとすでにビジネスパートナーが待機しておりました。そこで会計を済ませ1階ロビへ。
 
するともう一人のビジネスパートナーも見送りに・・・。3人でコーヒーを飲み、名残り惜しさを感じつつ、出発時間に。短期間でタイトな日程でしたが、大変楽しく有意義なバンコク滞在となりました。
 
非日常から日常へ
スワンナプーム国際空港では搭乗する便がかなり遅れたため、羽田空港には夜の10時半頃の到着となってしまいました。東京は週末の金曜日の夜でしたので、気付くと電車内は混みあい、非日常だった光景からいつの間にか日常の光景に戻っていました。ではまた、エコサンテの新井でした。
 
このブログは2019年6月25日にアップしたものです。たくさんのアクセスを頂いたので再アップしました。

プ~さん・奥さんからの発信  福井小浜湾で夜釣り

2021-10-27
小浜湾
千年の都・京都から プーさん・奥さん
10月も下旬になってくると、朝晩はそれなりに冷え込んできますね。

お酒は”ぬるめの燗”がいい
そこで私の楽しみになるのが、冷え込んだ晩に綺麗な奥さんと飲む「ぬる燗」。

「熱燗(あつかん)」「上燗(じょうかん)」も良いですが、私と奥さんは”ぬるめの燗”が好きです。

まさに、八代亜紀さんの「舟歌」の世界、

そんなある日の晩のことです。いつものように”ちびちび”と飲んでいたら、友人から夜釣りに行かないかと・・・。私は年に2~4回ほどしか釣りには行っていませんが、そろそろ釣りに行きたいと思っていた頃でしたから快諾しました。

(余談)そういえばエコサンテの新井さんは、千葉・銚子の船宿に泊まり、釣り船で沖釣り(タイ釣り)に行ったことがあるそうな。

それはさておき、私たちは福井県の小浜湾で夜釣りをしようと!

ということから、過日友人と2人で福井県小浜湾に夜釣りに行って参りました。小浜湾は年間を通して穏やかなことから、釣り好きには人気のあるスポットです。

マメ鯵を狙い撃ち
小型のアジは群れで回遊しているので、群れに当たれば数釣りが楽しめます。

夜釣りに欠かせないのが食料品
そんな楽しい夜釣りですが、夜間に集中力を必要とするので意外と体力を消耗します。ですので、お腹を満たすものが欠かせません。

私の奥さん登場
2人分作りました
奥さんがお弁当作ってくれました。
友人と夜釣りに行くと話したら、奥さんが2人分(私と友人)のお弁当を作ってくれました。

奥さんにはほんまに感謝!感謝!

ボリューム満点です。
1人おにぎり3つと、たくさんのおかずを作ってくれました。(奥さん、さすがやね)

ただ、以前の私ならこの量では満足できないので、おにぎりもっと握ってと言ってたかも?(はい、言ってました。プ~さん、さすがやね)

抜群に美味しかったお弁当(下の写真をご覧ください)
一人3つのおにぎりと(しゃけ、うめ、こんぶ)、たくさんのおかずです。

揚げ物はビフカツで、相変わらず奥さんの作る食べ物は抜群に美味しいと思っていましたら、友人からも「ほんまに美味しいね」と・・・。私は心がほんわかと温かくなり、夜釣りに集中できました。

その結果・・・
奥さん手作りの「おにぎり」。一人3つです。
奥さん手作りのたくさんの「おがず」 揚げ物はビフカツです。
夜釣りの目的はマメ鯵の狙い撃ち
この時期の夜釣りですから、当然防寒対策が必須となります。私は使い捨てカイロも持参し、すべてが完璧の状態で竿を小浜湾に投げマメ鯵が食いつくの待ちました。

愛情たっぷり弁当のおかげで大漁!
するとどうでしょう。釣りスポットがハマったのか、竿を投げるたびにグイグイと引く気持ち良い感触が・・・。その結果2時間余りで大漁となりました。

まだまだ釣りたかったのですが、残念ながら餌がなくなったので無念のリタイア。釣りあげたマメ鯵を200匹ほどまでは数えましたが(下の写真)、あとは面倒くさくなったので数えるを止めました。

自宅に帰ると・・・

奥さん :旦那様、すご~い!すてき~!
プ~さん:えっへん!ワッハッハ~!

でも・・・、私が夜釣りの時、一人でいた奥さんは・・・
旦那様、凄~い!
ワッハッハ~
私が(プ~さん)釣ったマメ鯵
ダメ1ダメ~!(笑)
その時、奥さんはいったい何を・・・

奥さん:ダメ、ダメです!
(いきなり、ワオー!笑)

う~ん、益々あやしい(笑)。
知りたい方はこちらを

いつものように笑いも入れておきましたので、少しは楽しんでいただけましたら嬉しいです。こんなご時世ですから笑って免疫を高めましょう!

プ~さん:ちょっとドキッとしたがな、ホンマに!(笑)

ということで、釣ったマメ鯵をどのようにしたかというと・・・
奥さんが南蛮漬けに

とにかく私が釣ってきたマメ鯵は、奥さんが南蛮漬けにして食卓に出してくれました。私はそれを肴に、大好きな日本酒をぬる燗で”ちびちび”とやりながら、あの歌、そうです「舟歌を聴いていました。
(おわりに)
私と奥さんのコロナウイルス対策
①手洗い。
②人込みの多い場所は避ける。
③外出時はマスクをする。
④適度な運動をする。
⑤短鎖脂肪酸 エコサンテ液を毎日摂取。
⑥食事からたっぷり栄養を摂る。
⑦普段通り、明るく楽しく過ごす。


コロナ、かなり下火になって来たようですが、まだまだ”くすぶって”おりますから、私たちの
外出時は必ずマスク着用に心がけております。皆様もご自愛くださいませ。ではまた。バイバ~イ!

バイバ~イ

プ~さん・奥さんからの発信  奥さんソロデビュー!

2021-10-20
私(奥さん)のソロデビュー
千年の都・京都から プーさん・奥さん
紅葉の季節になって参りました。ひたち海浜公園のコキア、真っ赤に染まって本当に綺麗ですね。

マリマリさん、ありがとうございます。

京都も綺麗な紅葉スポットがありますから、後日お伝えできればと思っております。

そんな昨今、旦那様(プ~さん)が、友達と夜釣りに出かけるから2人分のお弁当を作ってくれと・・・。

ということは・・・(ウフフ)

今夜は羽を伸ばせるということ。ワ~イ、バンザ~イ!(笑)

プ~さん:苦笑い
奥さん :旦那様"She Loves You yeah, yeah, yeah"(笑)

下の写真は紅葉が綺麗な蓮華寺(れんげじ)です。
蓮華寺(れんげじ)にて
ワオー!(笑)
私のソロデビュー!(ワオ~!笑)

今夜は大好きな音楽を聴きながら踊りまくっちゃおうかしら(yeah!)

まずは照明を薄暗くして・・・
リビングの明りを間接照明にして、ステージ衣装に着替え(笑)、準備万端!

ダンスミュージックのボリュームは、ご近所の迷惑にならない程度の音量にしてと・・・

この歌で夜通しダンス!
踊り疲れた最後の歌は・・・人生の扉
最後は、夜釣り行った私の大好きな旦那様(プ~さん)を思いながら、「旦那様、安全運転で」と・・・。そんな心配をしながらこの歌を聴いていました。

下の写真は真冬に訪れた札幌での飲食時の写真です。(お食事、美味しかった!)
真冬の北海道・札幌にて
(おわりに)
旦那様と私のコロナウイルス対策
①手洗い。
②人込みの多い場所は避ける。
③外出時はマスクをする。
④適度な運動をする。
⑤短鎖脂肪酸 エコサンテ液を毎日摂取。
⑥食事からたっぷり栄養を摂る。
⑦普段通り、明るく楽しく過ごす。


コロナ感染者数、全国的に下火になってきておりますが、まだまだ”くすぶって”おります。ですので皆様、油断禁物です。お互い気をつけて参りましょう!

最後にプ~さん登場!
奥さん、私のことを忘れないでいてくれて有難う!

ちなみに夜釣り、大漁でした!
旦那様(プ~さん)

マリマリからの発信  真っ赤に染まったコキア

2021-10-15
ひたちなか市国籍庶民料理&オーガニック料理「ルチュを営んでいるマリマリです。

真っ赤に染まったコキア

10月14日、ひたちなか海浜公園
閉園時間が迫っていましたがコキアの色具合を見に行って来ました。

ご覧のように、コキアは「紅葉見頃」のピークを向かえています。お時間のある方は、ここ10日間ほどが見頃だと思いますので、是非ご覧になってください。
真っ赤に染まったコキア
コキアの絨毯
遠くには太平洋、右奥には大観覧車も見えます。大観覧車のあたりは遊園地になっていて、アトラクションもそれなりにあります。
真っ赤に染まったコキア
真っ赤に染まったコキア
青く澄み切った広い空とコキア
青く澄み切った広い空とコキア
コキアとコスモス
夕日と人工池と噴水
西口・翼ゲートを入って正面にある人工池前から写した日没時の景色。

年を重ねるごとにますますフットワークが軽くなってきた車・バイクが大好きなマリマリでした。
 
健康って本当に素晴らしい!健康は私の真の喜びです。

健康に人一倍喜びを感じるようになったいきさつは以前のブログで書いてますのでこちらをご覧ください。
 
私のコロナ・インフルエンザ対策
①外出時、マスク着用。
②アルコールウェットシートを携帯。
③人込みの多い場所は避ける。
④帰宅後、手洗い・うがいをする
⑤スマホをアルコールで拭く。
⑥就寝前、短鎖脂肪酸エコサンテ液と乳酸菌を摂取。
(エコサンテ液は特に多めに摂取する)

(おわりに)
ルチュ」は10月6日より通常営業を再開致しております。お近くにお越しの際はぜひ私(マリマリ)の料理を味わってみてくださいませ。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
 
では、また。ごきげんよう。とにかく皆様、時節柄ご自愛くださいマリマリ
夕日と噴水

これまでの主な画像のスライドショー 

2018年10月の八ヶ岳の景色  撮影者:山梨のなっちゃん

京都「一平茶屋」、コース料理〆の鱧しゃぶの お出汁で にゅうめん プーさん

ひたちなか海浜公園・夕陽と西ゲート前の噴水  撮影:マリマリ

レストラン「ペニーレイン」、ビートルズの「アビーロード」ジャケットの壁画

ひたちなか海浜公園、コスモスの花とコキアの紅葉  撮影:マリマリ

母がなっちゃんとキノコ採り  撮影:山梨なっちゃん

サックス教室国立の岡野秀明先生。ライブ活動も盛んです。 撮影:奥様?

北野天満宮近くにある「糸源 ぎんなん」、甘鯛の銀餡掛け 撮影:プーさん

デザートのような白和え3種盛(柿、無花果、シャインマスカット)撮影:丹羽美穂

群馬のソウルフード「焼きまんじゅう」 撮影:羽鳥元久

ハロウィンで仮装。プーさんとプーさんの可愛い奥さん。

高知アンテナショップ2階「まるごと高知」のカツオのタタキ 撮影:丹羽美穂

塩原温泉、旅館「下藤屋」。 マリマリが浴衣でポーズ。

山形在住のエコサンテ愛飲者から届いた山形のお米「つや姫」  撮影:新井行雄

なっちゃんと散歩する母  撮影:山梨のなっちゃん 

京都・蓮華寺 綺麗な紅葉を背景に写るプーさんの可愛い奥さん 

2018年11月下旬の富士山  撮影:マリマリ

2018年9月中旬、寛解報告に来社くださった素敵なご夫婦。撮影:新井行雄

ミージュマーマ・丹羽美穂です。エコサンテ液は、ペットの腸活にも役立ちます。

USJの電飾数ギネス世界記録・クリスマスツリー 撮影:マリマリ

2018年」12月クリスマスパーティー!しげるちゃん夫婦とプーさん夫婦

2018-12-25 母の年賀状用の写真

2018年12月28日 出雲詣り

2018年12月28日 出雲詣り

2019年元旦~3泊4日・四国の旅

2019年元旦~3泊4日・四国の旅

2019-01-14 ニューイヤー駅伝

2019-01-14 ニューイヤー駅伝

芦ノ湖からの富士山 撮影:マリマリ

鎌倉プリンスホテルからの富士山と江の島  撮影:マリマリ

エコサンテ新井、初めてのプレゼンテーション(インテックス大阪)

エコサンテ新井、初めてのプレゼンテーション(インテックス大阪)

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

南国料理の勉強を兼ね母とカンボジアへ行って来ました。

東京マラソン折り返し地点とチャーミングな女将さん

東京マラソン折り返し地点とチャーミングな女将さん

次のページはTOPページです。

有限会社エコサンテ物産
〒135-0047
東京都江東区富岡1丁目23番17号
TEL.03-5621-1122
FAX.03-5621-1123
 
TOPへ戻る