短鎖脂肪酸 エコサンテ液
本文へ移動

ブログ

マリマリからの発信 「ルチュ」19周年、その歩みを振り返ってみました

2019-06-10
夢国籍庶民料理&オーガニック料理「ルチュ」を営んでいるマリマリです。箱根神社参拝に行って参りました。私は毎月、箱根神社参拝に行っています。
 
理由は以前のマリマリのブログに書きましたので、良かったらこちらをご覧ください。クリック。この時期の箱根と言ったら、「あじさい」観賞は外せませんよね。
 
箱根「あじさい」の見頃、6月中旬~7月中旬
箱根神社から車で30分ほどの場所に「あじさい寺」と呼ばれ親しまれている古刹があります。阿弥陀寺です。このお寺では色とりどりのあじさを眺めながら、琵琶の演奏を聴くこともできます。
 
ただし、琵琶演奏は5名以上で実施(お抹茶付)、予約要ですって。当然ですよね。なお演奏者は日本琵琶楽コンクールで優勝した経験のある(すごーい)なななんと住職さんなのでございます。琵琶演奏の動画はこちら
 
箱根から熱海へ
今回は箱根神社参拝後、熱海に向かいました。県道20号で箱根神社から熱海に向かう途中、富士山が綺麗だったので撮りました(下の写真)。富士山はいつ見ても美しいですね。熱海には40分ほどで到着しました。
箱根神社
九頭竜神社
箱根から熱海に向かう途中で撮った富士山
箱根から熱海に向かう途中で撮った富士山
わーい、熱海です
本日の宿、熱海ベイリゾート後楽園にやってきました。2019年3月28日(木)にオープンしたばかりの 新館「AQUA SQUARE」に泊まります。
 
お部屋はオーシャンビュールームを選択。オープンしたてなので全てが綺麗で快適です。窓の外には相模灘が広がり、遠くには初島も見える広さ40㎡のお部屋です。
 
実は今回の箱根神社は、いつのも祈願以外にもう一つ目的がありました。それはお店「ルチュ」が19周年を迎えたので、そのお礼報告も兼ねた参拝でした。
 
「ルチュ」オープン19周年 熱海にて (前編)
節目の20年まであと1年ですが、私にとってこのような記念日は毎年毎年が貴重なので、この機会にこれまでの歩みを少し振り返ってみたいな~と・・・。
 
20代前半でお店をオープンさせてから19年が経ちました。楽しいこと辛いことなど色々ありましたが、健康体でここまで何とかお店を続けて来られたことに、とにかく感謝・感謝・感謝しかありません。
 
私は中学生の時、抗がん剤治療が必要な重い病気に罹り、主治医の先生から余命2ヶ月の宣告を受けました。詳細は割愛しますが、その私が現在までこうやって普通の生活ができて、しかも自分のお店までもって仕事をしているのですから、本当に本当に・・・本当に有難いことだと思っています。
 
当然幸せ感も湧き上がってきますが、また同時に不思議な感覚に包まれるような時もあります。いずれにしても、生死の境をさまよっていた過去を振り返ると・・・こみ上げてくるものがあります。
 
ここで少し下記の写真の解説をします。ディナーはビュッフェスタイルでした。色々頂いたのちのデザートは、ケーキとジェラートにしました。ロビーとルーム内の写真も撮りましたのでご覧ください(下の写真)。
熱海後楽園ホテル、外観
ディナービュッフェのサインボード
オリジナルクラフトビールのサインボード
デザート(ケーキとジェラード)
玄関ロビー
玄関ロビー
オーシャンビュールーム
テーブルに飾られた花
「ルチュ」オープン19周年 熱海にて (中編
私がよく受ける質問があります。それは「なんで、料理の世界を志したのか?」
 
料理を職業にしようとしたきっかけは、入院中にTVでやっていた料理番組を見ていて、美味しそうだな~、楽しそうだな~、自分にも作れそうだな~と、明日をも知れぬ状況なのに私はそう思っていました。

そしてある日、病院から外泊許可をもらって家に帰った時、家族に自己流の料理を作って出したら、父・母・姉達から「美味しい~!」と言われ・・・、それが本当に嬉しくて嬉しくて・・・、それがきっかけなんです。
 
奇跡的に回復し何とか高校生になった私は、親に頼み料理の専門学校にも行かせてもらいました。そして調理師免許を取得。卒業後は洋菓子の勉強でフランスへ、アジアン料理・バリ料理はバリ島のホテルで勉強しました。
 
帰国後は都内のバーテンダースクールへ通いバーデンダーの勉強もしました。そして都内で飲食店での経験を積んだ後、生まれ育った地元・ひたちなか市に戻って「ルチュ」をオープンさせたのです。
 
ここで少し下の写真の解説をします。オーシャンビュ―ルームから撮った熱海の夜景と朝陽・朝の海の様子です。遠くに初島が見える写真がありますから、写真を拡大してご覧ください。
熱海の夜景
相模灘からの朝日
朝の熱海
遠くに初島が見えます
祝「ルチュ」オープン19周年
熱海にて(後編)
ルチュをオープンさせて2年が過ぎたある日、大好きだった父が旅立ってしまいました。
 
私はショックと深い悲しみによって免疫が低下してしまい、10代の頃の病気が再発してしまったのです。
 
抗がん剤治療を受けたら、さらに体が弱ってきたので拒否、すると主治医の先生から余命1年と・・・。
 
それで西洋医療は一切やめ、代替医療を実践するドクターを探していた時、ある先生と出会ったのです。
 
私は、その先生を信じて処方を実践(食事療法など含む)しました。その結果、1年後には腫瘍マーカーも0になり、余命宣告を受けた私が元気になりました。
 
これがきっかけでさらに食の大切さを知り、2005年11月「ベジタブル&フルーツマイスター」(現名称:野菜ソムリエ)を取得​、そして「ルチュ」では安全安心な食材で作った料理をお出しすることを心がけるようになったのです。
 
また「ルチュ」で販売するエコサンテ液もその先生の処方の一つに入っていました。これもやはり実体験から皆様にお伝えしたいとの思いからです。臭いが強烈なので(短鎖脂肪酸臭)飲みにくいですが、その「力」は私を救ってくれた一つの重要なファクターでした。
 
病気に悩まされ続けてきた私ですが、あれから再発の兆しは一切なく、ここ十数年信じられないくらい元気に過ごしています。「ルチュ」オープンから19年を迎え、これまでの歩みを簡単に振り返ってみました。
 
何はともあれ、母がいつもいつも、本当にいつも側にいてくれたおかげでここまで歩んでくることが出来たと思っています。なので母には本当に頭が上がりません。
 
ですからいつもこう祈っています。
神様に感謝!母に感謝!家族に感謝!ドクターに感謝!エコサンテ液に感謝!
 
元気ハツラツの私は、今日から3日間、大阪に行って来ます。それではまた。ごきげんよう。マリマリでした。
有限会社エコサンテ物産
〒135-0047
東京都江東区富岡1丁目23番17号
TEL.03-5621-1122
FAX.03-5621-1123
 
TOPへ戻る
短鎖脂肪酸 エコサンテ液